* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アクロス・ザ・ユニバース』

2009/01/13 22:20 ジャンル: Category:映画【ロマンス】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕ACROSS THE UNIVERSE (2007年)
監督:ジュリー・テイモア
脚本:ディック・クレメン/イアン・ラ・フレネ
ジム・スタージェス/エヴァン・レイチェル・ウッド/ジョー・アンダーソン/デイナ・ヒュークス/マーティン・ルーサー・マッコイ/T・V・カーピオ/ジョー・コッカー/ボノ/エディ・イザード/サルマ・ハエック

リバプールの労働者ジュードは、まだ観ぬ父を探す為アメリカに渡る。そこで最初に出会ったのは、型破りで捻くれ者のマックス。すっかり意気投合した2人は、N.Yへ行って共同生活を始める。グリニッジ・ヴィレッジに集う若者達はボヘミアン的で、若いジュードとマックスには楽しい事ばかりだったが、時は1960年代後半、アメリカはベトナム戦争に疲弊し、反戦運動の気運が高まっていた。そして等々、マックスの妹のルーシーが兄の召集令状を持ってN.Yへやって来た。

これはやはり、ビートルズに一家言持っているような人には、相当評判が良いようだ。音楽に関しては、選曲とアレンジが最高というのが大方の意見だった。さて私は、若い頃姉にビートルズを聞かせてもらえなかったので(笑)、その楽曲には余り馴染みが無い。とは言え、確かにアレンジはどれも素晴らしく、耳に残る心地良い印象を与えてくれた。
物語は父親探しに始まり、アメリカとイギリスの生活や価値観の違いを見せ、比較的牧歌的な60年代から、主に若者を中心として起こった文化的・思想的な変化が起こる1960年代後半が描かれる。
時代の移行に伴って、映画の雰囲気が徐々に変化していく。後半になる頃には、ファッションもテーマも大きく変化している事に気が付くだろう。映像も演出も同じくで、冒頭では懐かしの清きミュージカル!といった雰囲気だったのが、徐々に幾分エキセントリックで、どこと無くMPV的な難解さが目立つようになる。
そのせいか、いささか散漫な印象を受けた。時にサイケデリックに、またはエキセントリックに変貌するタッチ。比較的長いシークエンスでも、それ毎に見ると色彩も鮮やかで演出も面白い。物語を感じられる部分も、充分に見応えのあるドラマになっている。それぞれのシークエンスが別個に確立された、方向性の違う完成度を持っているような印象を受けたので、それら全てを一連の流れの中で観てみると・・・、とっ散らかってるなぁと(笑)。
途中から、どう話を持って行きたいのか少々悩んだものの、その時々の演出やエピソードは面白いので、何となく気が付いたらラストに到達していた。120分を超える長尺なれど時間も全く気にならならず、不思議な感覚を味わった。
ラストまで観てみれば、なるほど、単純に青春ロマンス&ミュージカルだったのねと納得。時代の急激な渦に巻き込まれながらも、普遍の愛を見出した若いカップルのお話、幸せになってね!という事で(笑)、次、役者です。
J・スタージェス、やはり微妙だわ、その微妙さが可愛いわ♪今回のお相手役のE・R・ウッドが若干お顔大きめというのもあるが、またしても女優泣かせの小顔ぶり。遠目で観ると11頭身ぐらいに見えるけど、実際どうなんだろ?
さて前々から気になっていたJ・アンダーソン、彼はとても良いね。期せずして彼の出演作を過去2本観たが、今回を含めてどれも違った役柄で、それぞれ良い演技をしている。顔付きが良いのね、キリっとしていて、単なる美形じゃ終らない気がするわ。出演作も目白押し!日本未発表ばかり!・・・チクショウだよ・・・。
さてさて・・・ちょっとヤバ目の博士役、なんだかBONOに似ているなぁ~。BONOに似た役者さんなんだろうな、うんうん。あら、顔が似ていると歌声までソックリ!まるでBONOが歌っているみたい~、なんだか得した気分♪・・・本人じゃん・・・、ウソつけ・・・。エンドロールで名前を見つけた時は転んだわ、心で転んだ。
S・ハエックが沢山出てきて踊ったのも面白かったけど、予想外のこういう出演をみると、どういう人脈なんだろ?とか思ってしまう(笑)。他にも意外な出演があったのだろうか?余りのキャストの多さに、調べる気は全くなくなりましたが。

アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/12/19)
ジム・スタージェスエヴァン・レイチェル・ウッド

商品詳細を見る


ぽすれん『アクロス・ザ・ユニバース』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。