* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ある愛の風景』

2009/01/27 22:59 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔丁〕BRODRE (2004年)
監督:スザンネ・ビア
脚本:アナス・トーマス・イェンセン
コニー・ニールセン/ウルリク・トムセン/ニコライ・リー・コス/ベント・マイディング/ソビョーリ・ホーフェルツ/パウ・ヘンリクセン/ローラ・ブロ /ニルス・オルセン/サラ・ユール・ヴェアナー/レベッカ・ログストロープ・ソルトー

子煩悩な父親、優しい夫、自慢の息子、そして優秀な兵士、それが兄ミカエル。強盗で捕まって出所したばかりの弟ヤニックにとっては、いつも比べられ、決して超える事ができない厄介な兄だった。そんなミカエルがアフガニスタンに赴任し、敵に撃墜されてしまう。突然の訃報にそれぞれの悲しみを募らせる家族だったが、数ヵ月後、捕虜として拘束されていたミカエルが救出されて帰国する。家族中は大喜びするものの、捕虜として過酷な経験をしたミカエルは、別人のように不安定な行動を取り始める。

重い作品なのかと思ったら、それほどでもないかな?『しあわせな孤独』を観た時にも思ったが、かなりシリアスな内容なのだが、それをそうと感じさせないドライさがある。これは決して悪い意味ではなく、きちんと物語の趣旨は伝わって来るし、物語の特異な問題も、このドライさのおかげでどことなく身近で、それゆえにリアルに感じられるのだ。
鑑賞中息を詰めて観ている訳ではないが、振り返ってみればなかなか思うところの多い作品。自分だったら?そう考えられる演出なのだと思う。映画という距離感を感じない、身近さと親身さが感じられるというかね。
米題は『Brothers』、想像するに原題も同じ。う~ん?そうなのか?そうだとすると、思った以上に単純な話だったのか?と思ってしまう。今回は、邦題の方が物語に興味を持たせるような気がするな。
それにしても、ミカエルが戦地で経験した事は壮絶である。正気を保っていられる方が不思議なくらいだ。従って、ミカエルの狂気には憤りを感じる余地が無い。他のキャラクターを考えても、この作品では悪意のある存在がいない、それがとても不思議な気持ちにさせた。
こういう作品では絶対的に悪い存在がいた方が、第三者としては感情の捌け口ができる。そうした存在がいない事で、憎しみも苦悩も受け止めるしかなくなり、観ているだけでもなんだか居たたまれなくなる。
しかもねえ・・・、ヤニックがいじらしいんだものぉ。弟・妹のよしみで(笑)、思いっきり肩入れして観ていたら、意外とあっさり片付けられてしまった・・・。しかも完璧な兄ミカエルは、その完璧さゆえに苦悩が際立って惹きつけられる。
ところでのヤニック役のニコライ・リー・コスって観たことのある顔だと思ったら、『しあわせな孤独』で事故っちゃう彼氏役だ!はぁ~、こんなに口元に締まり無かったか?(笑)、まぁまぁ、なかなか良い役者さんだとは思います。
家族の再生というよりは、それぞれの愛の再生を描いた作品。最も複雑で不確かな夫婦の愛は、あれからどうなって行くのだろう?静かな希望と僅かな不安を残したラストだった。

ある愛の風景 スペシャル・エディション [DVD]ある愛の風景 スペシャル・エディション [DVD]
(2009/01/09)
コニー・ニールセンウルリッヒ・トムセン

商品詳細を見る


ぽすれん『ある愛の風景』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。