* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アントニー・トロロープ短篇集Ⅰ 電信局の娘』

2009/01/28 23:15 ジャンル: Category:読書【古典】
TB(0) | CM(0) Edit

アントニー・トロロープ著/都留 信夫・津久井 良充 編/市川 薫 他訳/鷹書房弓プレス
大英帝国辺境の植民地から帰る夫婦の過酷な旅、パナマへと旅する船上で出会った男女の密かな駆け引き、アイルランドの片田舎で出会った神父との悲劇的で喜劇的な遭遇、電信局で働く堅実な女性が出会った、若く奔放な娘と誠実な下宿人の恋物語。国内に留まらず、広く世界を舞台にした普通の人々の楽しく、時に切ない7編の物語。

帰郷 /パナマへの船旅/マラキの入江/バリモイのジャイルズ神父/ロッタ・シュミット/トルコ風呂/電信局の娘

いや~、発見の喜び。この作者の名前は、イギリスの作品を多く読んでいると知らず覚えてしまうだろう。私も、どこでいつ聞いたかは全く判らないが、この作品集を見つけた時は、『ああ、トロロープね・・・』と(笑)。しかし現状読めるのは本シリーズのみだったとは!こうして著名な作家を日本に紹介しようと鋭意頑張って下さる方々がいらっしって、あたくし心より嬉しゅうございます。
本当に最高の一時、、一字一字を噛み締めて読んでしまう。作家本人が、仕事の都合で植民地や近隣諸国を旅して回ったというだけあって、舞台も広範囲ながら、偏見の無い視線で各国での人間模様が描かれている。
そしてもちろん私には嬉しい、アイルランド話。16年ほど滞在したとあって、その筆致にもいささかの愛着を感じる・・・ような(笑)。自伝とも創作とも付かないバランス感覚で、『粗野で、野蛮な』アイリッシュに囲まれる、『世界に君臨する大英帝国の公僕』の姿が、面白おかしいタッチで描かれている。
『こんな僻地に、フン!』という嘲りを公然と描いていながらも、それでいてその語り部も、作者自身にも、いささかも捻くれた印象や軽蔑の感情は沸いてこない。恐らく根底にある平等と均整の姿勢が、そうしたギリギリとも取れそうな発言も描写も、コミカルさと捉えさせる要因になっているのだろう。
もちろん個人的には、『バリモイのジャイルズ神父』が1番のお気に入り(唯一のアイルランドが舞台の作品)と胸を張りたいところなのだが・・・、まず『マラキの入江』が胸をキュンと(笑)。とても愛らしくて、逞しい恋物語だった。
そして、『電信局の娘』が・・・・、ロマンチックゥ・・・・・・、そこ?そうなんです!余りにも控えめで素敵な恋物語、昔のまどろっこしい恋愛ってのも良いなぁ~と(笑)。情熱的なのに節度を保った愛の告白がとても素敵で(羨ましくて?)3回くらい読み返しちゃった(笑)。
『トルコ風呂』などは、その他世界を舞台にした作品とは違い、イギリスの街中を舞台にしたかなり普通の作品。であるのだが、かつての出版業界を少しばかりシニカルに見据えつつ、貧困に生き、なおかつ少し変わったところのある男による、ちょっと代わった救済の物語がコミカルに描かれている。
欧米では知らぬ人はいない!と言われるらしいA・トロロープ。彼に関しては、日本はまだまだ後進国である。お願いです、長編も読ませて下さい!

電信局の娘―アントニー・トロロープ短篇集〈1〉 (アントニー・トロロープ短篇集 1)電信局の娘―アントニー・トロロープ短篇集〈1〉 (アントニー・トロロープ短篇集 1)
(2004/08)
アントニー トロロープ

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。