* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マイ・サマー・オブ・ラブ』

2009/01/29 23:13 ジャンル: Category:映画【青春】
TB(0) | CM(0) Edit

〔英〕MY SUMMER OF LOVE (2004年)
監督:パヴェル・パヴリコフスキー
原作:ヘレン・クロス
脚本:リシャルト・レンチェウスキ
エミリー・ブラント/ナタリー・プレス/パディ・コンシダイン/ディーン・アンドリューズ

田舎暮らしのモナは、夏の長い1日を持て余していたある日、避暑滞在に来ていたタムジンという少女と出会う。モナは兄と2人暮らし、その兄は宗教にのめりこみ、自宅のパブを閉店して祈りの場所に変えてしまっていた。家に居場所が無くなったモナはタムジンと仲良くなり、瞬く間に、傲慢だが魅力的なタムジンの虜になっていくのだった。

予告編で色々な雑誌の批評文が載っているのがあるが、あれって捏造じゃないの?と思うことが時々ある。それか賄賂、買収、大人の事情ってヤツ。この作品も結構良い事が書いてあったが、どれもいまいち同調出来ず。
一番気になったのは、『誰もが通る通過儀礼』とかなんとか書いてあった事。イギリスの少女たちは、皆あんな一夏を過ごしちゃうわけ?一体何が通過儀礼なの?余りにものほほんとした思春期を送った私には、到底納得出来なかったりする。
タムジンとモナの親密な関係や、寂れた田舎町、それを取り囲む幻想的な自然。宗教に溺れる兄と妹の確執、裕福な家庭に育ったタムジンの歪みなど、全体をバランスよく小ぢんまりとまとめていて良かったとはうのだが、あの大仰なレビューのおかけで、いらん期待をしてしまった。
一体どんな物語が展開するのか!?と思っていたら、余りにも普通の青春物語。ドラマ性も薄ければ事件も無く、最低限予想できる範囲を逸脱する事なく、普通に始まって普通に終わった。真っ白い馬でタムジンが現れて、どこか掴みどころの無い少女の雰囲気を見せ付けたまでは良かったんだけどねぇ~。普通の嫌味な女子じゃない(笑)。
このタムジンを演じたE・ブラントもついでに大絶賛!らしいが、悪くないと思う。というか、こういう『イラッ』とさせられる役が上手い、顔かな?図太そうに見えるしねぇ(笑)。まだ若々しくふっくらした印象も残るE・ブラントだが、『あなたみたいな友達は始めてよ』とモナに迫る時、言外にはっきりと『あなたみたいなペットは始めてよ』という言葉が聞き取れたような?この魅惑的な嫌味さ、将来楽しみな女優である、怖い怖い(笑)。
個人的に1番大きな収穫は、P・コンシダインが初めて素敵に見えたわ~(笑)。前から首から下は素敵だと思っていたんですがね、自らが信じる宗教との狭間で揺れ動きながらも、妹を純粋に心配する姿がなんだか素敵だったの♪

マイ・サマー・オブ・ラブ [DVD]マイ・サマー・オブ・ラブ [DVD]
(2008/12/05)
エミリー・ブラントナタリー・プレス

商品詳細を見る


ぽすれん『マイ・サマー・オブ・ラブ』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。