* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リボルバー』

2009/02/02 23:11 ジャンル: Category:映画【サスペンス・ミステリ・犯罪】
TB(0) | CM(2) Edit

〔英/仏〕REVOLVER (2005年)
監督:ガイ・リッチー
脚本:ガイ・リッチー/リュック・ベッソン
ジェイソン・ステイサム/レイ・リオッタ/ヴィンセント・パストーレ/アンドレ・ベンジャミン/マーク・ストロング/テレンス・メイナード/フランチェスカ・アニス/アンドリュー・ハワード/アンジェラ・ローレン・スミス

巨大カジノを経営するマカのために逮捕されたジェイクは、マカの名前を隠し通して7年間服役した。個人監房の両隣は、チェスの天才と詐欺の達人。彼等から貴重な教えを賜ったジェイクは、勝利の方程式を身に付けて出所する。2年間、賭博で金を貯めたジェイクは、マカに復習しようと行動を起こすが、逆に命を狙われる羽目に。そんなジェイクの用心棒を、法外で奇怪な報酬で請け負うという怪しい二人組みが現れ、不審に思いながらも彼等に命を託すジェイクだったが・・・。

アンジェラ』をG・リッチーが監督して、基本はR・ベッソンに従い、時々自分の個性を紛れ込ませました!という感じ、なんだか噛み合っていない・・・。こうした精神性が物語展開の主要になる作品って、G・リッチー監督の作風じゃないでしょ?例え新境地的に試してみたところで、ファンはそんなものを求めていないと思うのよね。要は、それなりに個性の強い監督2人が融合した結果は、余りよろしく無かったのでは?と言うこと。物語としては、大方のご意見と同じく、『意味不明』である。言わんとしていることは解らないでもないが、ですから、そんなテイストはお2人には求めていませんから・・・。
勝手な解釈をすると、ザックとアヴィはジェイクの妄想、マカを悩ます裏社会の大物はジェイクの仮の姿だろう。病気はジェイクの思い過ごしか、または病気が精神分裂の引き金になったのか?いずれにしろ、自分が手に入れるはずの品を盗み、自分で成りすました大物の存在を利用してマカを脅かし、マカの打開工作に関しても、恐らく1人で破壊しまくったのだろうと予測する。そんな自分の暴力行為を全てザックとアヴィのせいにして、その不信感から自身も追い込まれていく。
う~ん、考えているだけでこちらまで分裂しそうだ。自分の妄想には気づかずに、まったく別のところで分裂した自分の存在に苛まれ、せっかく仕掛けたマカへの仕返しも不発のまま終わらせてしまう。ジェイクに怯えたマカは、無意識にジェイクの根底に裏社会の大物の存在を感じ取ったのか?そう考えると、マカの苦悩の方がよほどストレートで正常だったのね。
かなりディープにしっちゃかめっちゃかな内容の映画だと思ったが、私が見たのは果たしてヨーロッパ版かアメリカ版か?アメリカ版はラストも違い、カットシーンもあるとのことだが、アメリカ版のラストは緊張感があるらしい、あくまでらしいので、きっとヨーロッパ版を見たのね・・・わたし。
何はともあれ、J・ステイサムの映画は観る機会が少ないから良かったか・・・、はいはい、突っ込みどころね、長髪ステイサムね。でもね、最初こそ違和感があったが、見慣れると結構・・・繊細な顔立ちに見えたりして!J・ステイサムって時々、妙に優しい表情をするじゃない?(誰にともなく語りかけています)ふとした笑顔が似つかわしくないぐらい柔らかかったり、ね?(返事はいりません、頷いてください)そんな繊細そうな一面が長髪によって浮き彫りになったというか、役柄もあったのだろうが、良い意味で軟弱に見えた。こういうギャップが、女心をくすぐるのよねぇ~(え、あれ?私だけ??)それにしても、M・ストロングの髪型は酷すぎたと思うのよ、波平さんも嫉妬するわね・・・。

リボルバー DTSスペシャル・エディション [DVD]リボルバー DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2008/10/03)
ジェイソン・ステイサムレイ・リオッタ

商品詳細を見る


ぽすれん『リボルバー』紹介

うん・・・・
>TKATさん
そそ、多分私が観たDVDもヨーロッパ版じゃないか?と。アメリカ用はもっと解り易くなっているんじゃないですかね?
どうでも良いのですが、本編に出てくるお金が、ドルでもユーロでもなかったように思えたのは私だけ?舞台そのものが仮想空間だったなんて言うなよな、こら!ガイ!

次回は話題の『シャーロックホームズ』でしょか、普通の娯楽作である事を期待します!
[ 2009/02/05 21:55 ] [ 編集 ]
ご覧になったのね…。っていうか、最近DVD化されるの早くないかい?

これってヨーロッパ版かアメリカ版があるんすか?
劇場上映はどっちだったんだろう。緊張感があるラストとはエンドロールのこと?私が観たエンドロールは独創的ではあったけど緊張感はなかったからヨーロッパ版かしら。

「ロックストック~」の頃のガイ・リッチーが一番輝いてたな~。次の作品はどんな内容になるんでしょうーかね。
[ 2009/02/05 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。