* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ウォーク・ハード ロックへの階段』

2009/02/02 23:21 ジャンル: Category:映画【コメディ】
TB(0) | CM(-)Edit

〔米〕WALK HARD: THE DEWEY COX STORY (2007年)
監督:ジェイク・カスダン
脚本:ジャド・アパトー/ジェイク・カスダン
ジョン・C・ライリー/ジェナ・フィッシャー/ティム・メドウス/クリステン・ウィグ/レイモンド・J・バリー/ハロルド・ライミス/マーゴ・マーティンデイル/クリス・パーネル/マット・ベッサー /デヴィッド・クラムホルツ/フランキー・ムニッズ

幼い頃、あらゆる才能に秀でた兄を鉈で誤って真っ二つにしてしまったデューイーは、父の責めるような態度に耐えかねて14歳で家を出る。以来ロック歌手を夢見て努力を続け、ついに大スターとなる。しかし若くして結婚した妻は彼の成功を微塵も信用せず、心から愛した女性とは結ばれず。ドラッグに溺れ、移り行く時代の流れに翻弄されながら、デューイーが辿り着いた心の平安とは何だったのか。1950年代から時代に合わせたヒット曲を持つ伝説のシンガー・ソングライター、デューイー・コックスの転落と再生の人生を描いた伝記映画。

あらすじもおふざけに乗ってみた(笑)。かつてどれほど有名人の伝記映画が作られて来ただろう?中でもロック・アーティストのものは絶えず作られ、ドラマティック性も近年では大分薄れてきたような?この映画に教えられるまでも無く、皆同じ道筋を辿っているよねぇとは、前々から薄々勘付いてはいた。
ある程度はこれと言った該当者があるのだろうが、それを上手いこと平板化して物語に組み込んでいる辺り、結構練られた脚本なのだと思わせる。正直『どこかで観たぞ』のオンパレードである、この分野なら私も得意、ここはあれ、これはあの?と、色々な映画を思い出しつつ楽しめた。それらが全部パロディだとするなら、私予測ではかなりの伝記映画が下敷きにされているはず。
コメンタリーを聞いてみても、主人公の名前からも、かなりふざけて作っている事は明らかなのだが、楽曲が一々良いので、真意の程が解らなくなる。50・60・70年代に活躍したデューイーの楽曲は、その当時の音楽性を見事にパクリつつ、それなりの独自性をもって耳に残る。しかも、J・C・ライリーの歌が上手い!
良くもあれだけ歌い分けられるものだとまず関心、パンクやボブ・ディラン調もそつなくこなし、なおかつ物まねらしい安っぽさも無い。個人的にはJ・C・ライリーはコメディだけの役者ではないと思っているし、これだけふざけた映画で、あれだけ大真面目に演じられるのもある意味凄いと思う。夫婦喧嘩のシーンなど、2人が白熱して良い演技を見せればそれだけ、こちらはニヤニヤ笑いが止まらなくなる。
楽曲の良さは最後の曲がダントツ、好みの問題もあるのだろうけど。コメンタリーによると、ラストの舞台シーンもかなり『爆笑』ものの覚めた観点があるそうなのだ、そうと聞いても、胸にジーンとくるあのメロディ、歌詞、熱唱するJ・C・ライリーの姿に妙に感動。音楽って、無条件に人の心を動かす力があるのですね・・・。
後ですねぇ~、個人的収穫はマーティン・スターが出ていた事!というか、知っていて借りた、むしろマーティン・スターが見たかった(笑)。むちゃむちゃチョイ役だったけどね、見られて良かったよ。

ウォーク・ハード ロックへの階段 [DVD]ウォーク・ハード ロックへの階段 [DVD]
(2008/11/26)
ジョン・C・ライリージャック・ホワイト

商品詳細を見る


ぽすれん『ウォーク・ハード ロックへの階段』紹介

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。