* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基調色

2009/02/05 23:20 ジャンル: Category:2009年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

皆さん洋服の色の組み合わせって、どういう捉え方をされているだろう?私はブティックを営んでいた親の影響が結構大きいようなのだ。『緑を上手く使える人はお洒落な人』とは、子供の頃母に言われた言葉。『茶色が似合う人は素敵な人』とも良く言っていたので、この2色には一目置いている。となると、アイリッシュは皆お洒落なのか?と、どうでも良い事に暫し悩んでみたり(笑)。
ただ、自分を型に嵌めるのが余り好きではないので、似合う色、似合わない色というのは、特に意識した事がない。TPOに合わせた色選びならするが、ピンクなんて派手だから嫌だわとか、そういう感覚は無い。

さて、そんな私のベースカラーは『黒と茶』だ。基調色とでも言おうか、どちらかの色をベースにして、その他の色の組み合わせを考えていく。要するに、大枠で茶系、黒系と、2パターンに色群を分けているわけだ。
ということで、お互いの基調色組み合わせる事は絶対に無かった。端的に、黒と茶は合わないと思っていたのだが・・・?特に冬場になると、黒い洋服に茶のブーツなど、私的には完璧にNGな組み合わせの女性を良く見かけるようになる。
おかしな組み合わせよね?などと思っていたのだが、ふと考えれば、茶と黒がベースカラーであるという教えを誰から受けたのか?恐らく、これは独自ルールだったのだと思われる。何故だろう?白でも青でも赤でもなく、黒と茶。

街中を歩いていると、『それは絶対ヤバい!』と、衆目の意見が一致すると確信を持つほど、酷い洋服の色・形の組み合わせを見かけることがあるが、白状すると私にとって、茶と黒の組み合わせは、それに等しいほどのものだったのだ。
しかし全く根拠がなかった事に今年、突然、この冬に気がついたわけ(笑)。今更自分の考えをすっかり変えるのは難しい、今に至っても私にとってだけは、黒と茶の組み合わせは、洋服選び最大のタブーのままだ。この考えは随分昔からあって、学生時代、制服が黒なので茶系の鞄を持った事がないぐらいである。
とかく人の思い込みとは恐ろしいものである。自分という小さな枠を飛び越えて、世間の常識と思い込むのがいかに簡単な事か。広い視野を持て!と自らを鍛えてきたつもりがこの様か・・・。なんだか情け無いわぁ~。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。