* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリウッドニュース・・・なの?

2009/02/11 10:51 ジャンル: Category:2009年☆日記☆
TB(0) | CM(2) Edit

今年の目標の第1位に掲げたダイエット、一応、本当にしている。DVDまで買って、エッチラオッチラ、重たい身体を右へ左へ。それでも、テレビ画面でスリムに鍛えられた人を見ながら運動していると、己の身体がどれほどブヨブヨなのか思い知る日々。精神的なものか、エクササイズ後のほうが太って見える・・・。
『痩せる!』と評判のDVDだったので、暫くしたら『○○センチも細くなりました!』と、得意げな報告をしてやろうと邪なことを考えていたのだが・・・、全く細くならない。というより、人間の(ブヨブヨな)身体って、メジャーの匙加減次第で2cmくらい直ぐ変わることを知った。サイズを測る部位をほんの僅かずらせただけでも、軽く数センチ変わってしまう。エステのマジックを見破った気分だ。

さて人間には、痩せる体質、太る体質というのがあると思う。見惚れるほどに細いのに、何の努力もしていないというタイプは結構いる。そんな『痩せるタイプ』が大量に集まっているのが、芸能界だと思っていた。特に女優等のスタイルの良さは、努力よりも痩せていられる素質があるだけなのだと。

↓↓↓この記事を読んで考え変わった↓↓↓
http://cinematoday.jp/page/N0016829

泣いた・・・?泣くほどきついエクササイズ?やはりハリウッドは、エクササイズも桁外れなのか?確かになぁ~、『ブリジット・ジョーンズの日記』であれほど太ったレニー・ゼルヴィガー、その後の『シカゴ』で驚異の極細ラインを見せ付けた。『モンスター』のシャーリーズ・セロンもまたしかり、どうやって痩せたのか?と言えば、地獄のエクササイズ影にあり・・・だったのかも?そういえばレニー・ゼルヴィガーの専属トレーナーって、結構有名な方らしい。
私の場合、サイズダウンしない決定的な理由は恐らく、完全なる筋肉の欠如だろう。何しろ、記憶にある限り運動なんてしたことが無い。脂肪を燃焼させる筋肉がほとんど無いのだから、サイズダウン以前に筋力トレーニングが必須なのである。半年もしたら、、、見る間に細く・・・(願望)。

それにしても、同僚の女性達が泣くほどの強烈エクササイズをして美しさをキープしているというのに、こういう記事↓↓↓を読むと情けなくなる。
http://cinematoday.jp/page/N0016836

さて気を取り直してコチラ↓↓↓
http://cinematoday.jp/page/N0016861

あ~ら~、見直しちゃった。ブチ切発言はそうとうキレキレ、もしも自分が言われたら、かなり落ち込んで絶対に根に持つだろうが、他人事だと寛大になる(笑)。
クリスチャン・ベイルは、何かと『暴力』問題が多い役者であるが、そんな話を読む度にいつも、『何かしら致し方ない事情がある』と思ってしまう。しかも即効謝る、直ぐ謝罪する(笑)。キレるのは早いが謝罪も早い。謝りゃ良いのか?という声も聞こえて来そうだが、謝らないよりマシじゃない?しかも潔いし。
そもそもクリスチャン・ベイルは、役に入り込むタイプの役者である。『マシニスト』でのあの痩せっぷりを観れば・・・というか、その直後の『バットマン』撮影のため、見事に筋肉ごと復帰したその気力と根性、ちょっとぐらいキレても許される。
役柄に没頭するタイプである彼の、『ターミーネーター4』撮影時の出来事ですよ?ターミネーターが襲ってきているんですよ(かどうかは知らんが)、世界の危機なの!!そんな時に神経散らされたら、ブチキレない方がおかしい。クリスチャン・ベイルがキレたというより、今回はジョン・コナーがキレたと言えるのです。
この出来事でクリスチャン・ベイルへの批判が相次いでいるというが、私はその後の潔い態度と、強いプロ意識の表れに好感を持った。『ターミネーター4』を見る気は無かったが、それほど役にのめり込んでいるのならと、逆に観たくなったくらい。
まっね、そりゃ実態は解らない。本気で嫌なヤツで、物凄く厚い化けの皮を被っているのかも?クリスチャン・ベイルって、掴みどころの無い感じが拭えない。家に帰ると、背中の電源切って充電してそうな・・・。でもねぇ・・・時折見せる笑顔がすこぶる素敵で、騙されてもいっかぁ~と・・・♪

おお、『スウィング・キッズ』!
・・・観たんですけどね、詳細は全く憶えていない(笑)。
フランク・ホエーリーが、観たかったんですよねぇ~・・・、ノア・ワイリーが嫌なヤツで、ボクシングをしていたような?気が・・・。
私はやはり、『ニュー・ワールド』でしょうかね。あの時初めて、素敵だなぁと思ったものでした。
[ 2009/02/15 22:20 ] [ 編集 ]
クリスチャン・ベイルといえば、昔の映画ですが、私は、「スウィング・キッズ」かなー。嫌な役、でもその役につきまとう繊細さが印象的だった! 映画自体はそこそこの物語ですが・・
[ 2009/02/13 11:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。