* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フィクサー』

2009/03/02 23:50 ジャンル: Category:映画【サスペンス・ミステリ・犯罪】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕MICHAEL CLAYTON (2007年)
監督:トニー・ギルロイ
脚本:トニー・ギルロイ
ジョージ・クルーニー/トム・ウィルキンソン/ティルダ・スウィントン/シドニー・ポラック/マイケル・オキーフ/デニス・オヘア/ジュリー・ホワイト/オースティン・ウィリアムズ/ジェニファー・ファン・ダイク/メリット・ウェヴァー

大手弁護士事務所に勤めるマイケル・クレイントンは、表立った仕事はせず、秘密裏に処理すべき案件だけを扱う『フィクサー(修正人)』をしていた。実際は全うな弁護士に戻りたいと願いつつ、貯金はギャンブルで使い果たし、離婚をし、従弟の借金まで背負って身動きが取れなくなっていた。そんな折、同僚の優秀な弁護士アーサーが協議の最中に奇行に走る。しかも、原告側を無視し、被告側に寝返ったようなのだ。アーサーの身辺を調査する内、マイケルは原告であるU・ノース社が犯罪的な違反をしていた事を知ってしまう。

あ~、アカデミー賞恐ろしい。昨年度の第80回アカデミー賞で、主演男優賞ノミネートなどで話題を作った本作。U・ノース社の企業弁護士カレンを演じたT・スウィントンは、見事、助演女優賞を獲得した。『アカデミー賞なんかに左右されないわ!』と息巻いていたつもりが、すっかり感化され(笑)、普段だったら絶対観ない類。
何で観ない類かと言えば、話が難しすぎて、絶対に途中から解らなくなってしまうから。お恥ずかしい話だが、今回も開始早々こんがらがり、途中何度か見直してようやく納得。そんなこんなで、『おもしろい!』と言えるわけもない。
とは言え、バカなりに思うところはある。映画の語りたい問題点が分散していて、これというポイントが弱い。マイケルの身辺的な問題なのか、仕事上の不満なのか。もちろんU・ノース社に関わる問題が最重要だとは思うのだが、マイケルのバックボーンの描き方が中途半端で人物像が弱いため、逆に彼の抱える問題ばかりが目立ってしまっているように感じた。それで結局、企業規模の犯罪を描いているのか、個人的な男の苦悩を描いているのか、いまいち掴みきれなかった。
まぁ、おバカさんなりの・・・ということで、ちゃんと解する人が観たらまた全然違った感想なのかな、『素晴らしい!』とか『重厚なサスペンス』とか?T・スウィントンも、そんなに良かったか?と思ったのだが、他候補者を見て納得、まぁ、妥当かも。
ただちょっと驚いたのは、J・クルーニーが全く素敵に見えなかったこと。役柄から考えたら、素敵じゃないのが正解なのだが、なんか・・・ぼろ布みたいにヨレヨレだった。あの演技で主演男優賞ノミネートか。確かに、セクシーオヤジの魅力フル・スロットルでナンボのJ・クルーニー、その魅力、ほとんど封印していたと言えそうな本作。演技に真っ向勝負したといえるなら、ノミネートぐらいはしなくちゃね♪

フィクサー [DVD]フィクサー [DVD]
(2008/09/26)
シドニー・ポラックジョージ・クルーニー

商品詳細を見る


ぽすれん『フィクサー』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。