* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

2009/03/08 23:43 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕PTHE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON (2008年)
監督:デヴィッド・フィンチャー
原作:F・スコット・フィッツジェラルド
脚本:エリック・ロス

ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ティルダ・スウィントン /ジェイソン・フレミング/イライアス・コティーズ/ジュリア・オーモンド/エル・ファニング/タラジ・P・ヘンソン/フォーン・A・チェンバーズ/ジョーアンナ・セイラー/ジャレッド・ハリス

第一次世界大戦が終結した夜、ベンジャミン・バトンは母の命と引き換えに生まれた。しかし出生時の彼は80歳の老人、それを知った父トーマスは、ベンジャミンを養護施設の玄関に置き去りにする。彼を見つけた施設の管理者クイニーは、彼を自分の子供として育ててゆく。時と共に若返っていくベンジャミンは、幼い頃に出会ったデイジーと心を通わせ、17才で船乗りになって家を出る。そして戦争の後故郷に戻ったベンジャミンは、美しく成長したデイジーと再会するのだった。

特撮&特殊メイク凄い、凄すぎてむしろ不自然。こういう役には、B・ピットは個性が強すぎるのだと思う。『B・ピットですけど!』というアピールが強すぎる(笑)、だから作り物が余計嘘臭く見えてしまう。B・ピットはあくまで『B・ピット』であり、いかなる役をやろうとも素の個性が圧倒的なのである。
そして本作は多分、・・・B・ピットを愛でるための映画なのだと思った。開始からたっぷり1時間は、『おじいちゃんブラピ』である。老いと中年の狭間への転換は憎らしいぐらい颯爽と行われ、『現在の』B・ピットに近い姿が現れた時は、さすがときめいた。それからはさしずめ、B・ピット劇場ですか(笑)。
次第に若返って行くB・ピットの特殊メイクは素晴らしく、話題になっていた20代のその姿を見るのを楽しみにしていたが、出てきた瞬間、余りの姿に噴きだしちゃって(笑)。凄い凄い、老いた特殊メイクは良く観るが、若返りとは・・・。髪型と演技がやたらと不自然だったが、なんか凄いものを観た気になった。
とにかく皆様、特殊メイクに耐えてよくやられたと思うが、K・ブランシェットは昔も今も変わらず綺麗なので、若返りの特殊メイクは化粧ぐらいだったのかな?チークが妙に赤かったのが気になった(笑)。その他では、T・P・ヘンソンが良かった。おかしなことに1番記憶に残っているのが、クイニーの献身的な一生なのだ。そしてぇ♪J・フレミング、これは趣味。ああ、かっこいいかっこいい。最近まともな役が少なかったから、嬉しい限り。正装して小奇麗で、いや~、格好良かった。
役者を楽しむには最適、しかし映画としては微妙。物語自体は可も無く不可も無く、若返りや数奇な運命などは大袈裟に語られず、ただ実直に生きるベンジャミンを淡々と追うといった感じ。この雰囲気は文章で読んだほうが面白いかな?
それに、原作である短編以上の膨らみは無いのでは?と感じた。基になるなる土台は小さいのに、それを極限まで引き伸ばしたような薄っぺらい感じ。さらに残念なのは、ベンジャミンのキャラクターが弱い事と、若返りのプロセスを都合良く変化させてしまっているところ。若返るという奇異さはあるが、内面の変化に乏しく、ベンジャミンの精神や反応が一貫して『ご老体』のようだったのも気になった。
結局のところ、B・ピットの強いオーラがあってようやくまとまりのある作品になったと思うので、彼の起用は大正解だったのだ。むしろこれだけ作品に功労したわけだから、主演男優賞ぐらい獲れれば良かったのに。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。