* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SPACED ~俺たちルームシェアリング~ シリーズ2 Vol.1』

2009/03/10 23:17 ジャンル: Category:映画【コメディ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔英〕SPACED (2001年)
監督:エドガー・ライト
脚本:サイモン・ペッグ/ジェシカ・スティーヴンソン
サイモン・ペッグ/ジェシカ・スティーヴンソン/ジュリア・ディーキン/マーク・ヒープ/ニック・フロスト/カティ・カーマイケル/デヴィッド・ウォリアムズ/マイケル・スマイリー/ピーター・セラフィノウィッツ

Episode 1 『Back』
伯母の遺産と原稿料400ポンドをつぎ込んだ、長期のアジア旅行から帰ってきたデイジー。実家を追い出されたマイクが一時的に同居している以外は、何も変わらぬロンドンのはずが、思いがけず怪しい組織に追われる身に?
Episode 2 『Change』
18ヶ月前の事件、『ファントム・メナス』の傷がいまだ癒えないティムは、長年勤めた職場をクビになってしまう。仕方なく、デイジーと失業保険の手続きをしに行くことに。一方、ツイストと付き合い始めたブライアンは、なぜか芸術のひらめきが無くなって困り果てていた。
Episode 3 『Mettle』
何をやってもクビになってしまうデイジーが辿り着いたのは、レストランのキッチン。ティムとマイクは、大会用のロボットをライバルに壊されてしまう。ひらめきの無くなったブライアンは、突然のギャラリーの誘いに困窮。別々の場所で、彼等の戦いが静かに始まろうとしていた。

シーズン2だ(笑)。シーズン1で一応の終わりを見たのではあるが、およそ3年ぶりに作られた2である。特典映像では『4年ぶり』と言っていたのが、いずれにしろ、シーズン1は1999年、シーズン2は2001年放映である。
情報が遅い立場の特典として、全く待たずにシーズンが続けて見られるのは嬉しい限りだ。今回は、デイジーが3ヶ月の放浪から戻ったところから、共同生活1年が経過した頃、シーズン1より4ヶ月後なのだそうだ。
状況の変化としては、ブライアンがツイストと付き合ってる!・・・まぁそんなところ(笑)。お互いがもう空気のようになってしまっている、デイジーとティムの共同生活だった。なのでお互いが分けて描かれることも多く、監督E・ライトも言っていたが、ティムとデイジーが別々の印象が強くなったりもする。
そのせいとは思わないが、マイクの出演シーンが格段に増して実は嬉しかったりして♪ちょっと傷ついた時のマイクの姿が妙に可愛い(笑)。
パロディとギャグも完全にはまってきて、このドラマの人気のほどを大分理解出来た気がする。『カッコーの巣の上で』なんて、かなり効果的に使いこなしていたと思うな。パロディ?ではないと思うが、ブライアンのインスタレーションも結構良かった。

SPACED ~俺たちルームシェアリング~ DVD-BOXSPACED ~俺たちルームシェアリング~ DVD-BOX
(2008/12/04)
サイモン・ペッグジェシカ・スティーヴンソン(現ハインズ)

商品詳細を見る


ぽすれん『SPACED ~俺たちルームシェアリング~ シリーズ2 Vol.1』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。