* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モディリアーニ 真実の愛』

2009/04/06 23:31 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米/独/仏/伊/ルーマニア/英〕MODIGLIANI (2004年)
監督:ミック・デイヴィス
脚本:ミック・デイヴィス
アンディ・ガルシア/エルザ・ジルベルスタイン/イポリット・ジラルド/オミッド・ジャリリ/エヴァ・ヘルツィゴヴァ/ウド・キア/ランス・ヘンリクセン/ピーター・キャパルディ/ミリアム・マーゴリーズ/スージー・エイミー

多くの芸術家達が集まる1919年のパリ、中にはピカソのように既に有名な画家もいるが、モディリアーニのように、才能はあるが認められない画家も大勢いた。モディリアーニはピカソと愛憎混じったライバル関係にあり、近く開催されるコンテストへ2人が出品するのか、仲間内では注目されていた。しかしモディリアーニは肺病に苦しんでおり、酒と薬物にますます溺れていく。そんな彼を影ながら支えるのは、内縁の妻で彼の作品の多くのモデルを務めたジャンヌ。彼女の励ましを受けながら、モディリアーニはコンテストへの出品を決意するのだった。

モディリアーニの伝記映画と言えば、『モンパルナスの灯』。モディリアーニの画が好で・・・という建前はかなり真実に貢献しているのだが、やはりなんと言っても、ジェラール・フィリップ(の顔)が好きだから観たに決まってる!!!
そんなジェラール・フィリップが余りに素晴らしかったので、当の本人はこれほどに魅力的だったのか?ジェラール・フィリップの演技にどれほど近付いているのかと(本末転倒な考えですみません)、一時期モディリアーニについてかなり調べたのだ。
そこで発見したのは、モディリアーニは、遠目だとジェラール・フィリップに似ているという事である。あの繊細で高尚で美しすぎる完璧な造詣のジェラール・フィリップに対して、イタリア臭さはかなり含有されているものの、なかなかの美男子だったモディリアーニ。女癖が悪く、また女も放って置かないのが解らないでもない。
外見のことばかりではなく(言い訳)、この映画から私が受けた印象は、苦労を重ねた挙句、運と天にまで見放されてしまった天才の、若すぎる絶望の死だ。己が芸術に対して、頑なで崇高な理想を持っていたモディリアーニ。強すぎるプライドと芸術家らしい繊細な内面が、彼の身を破滅させたのだろうなあ?と。とにかく暗い映画ではあったが、モディリアーニという画家に、なにやら強烈な魅力を感じたものである。そしてやはり、神々しいまでのジェラール・フィリップの・・・しつこい?
・・・・・違う映画の感想になってる?なってますね、完璧に(笑)。
正真正銘本作は、実在したアメディオ・モディリアーニの生涯を辿りながら、大胆な解釈を存分に加え、エンターテイメント性の高い作品になっている。大胆過ぎないか?と思いつつも、前出に優れた作品がある場合、それもまた1つの手段ではある。
配役も、創作であるキャラクター設定に合わせてあるようで、これまでの認識を覆すピカソ像などが見られるだろう。A・ガルシアのモディリアーニも、『どうなの?』と思ったものだが、これが実に素晴らしかった。
伝え聞いているモディリアーニの実情よりは、恐らく大分小奇麗にまとめられているのだろうが、特にどうという展開でもないのに、完全にシーン毎の空気を作り上げるA・ガルシアの魅力。その瞳の力に、高校時分以来久々にクラクラ来たわね。
モディリアーニの人間的魅力は、A・ガルシアの素晴らしい演技によって十分伝わったのだが、ジャンヌが・・・、う~ん、、、どうかなぁ?何か上手く描けていなかったように思う。実際の『画』には似てたんだけどね。いるもんだ、あの画に似た人って。
人間としての描き方は役者に助けられ、全体的な演出や見せ方は面白かったと思う。ただ、芸術家の描き方、愛情の描き方はいただけない。実在の人物を描いたのだから、もう少し色々な要素をまとまり良く伝て欲しかったかな。

モディリアーニ 真実の愛 [DVD]モディリアーニ 真実の愛 [DVD]
(2006/01/07)
アンディ・ガルシアエルザ・ジルベスタイン

商品詳細を見る


ぽすれん『モディリアーニ 真実の愛』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。