* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパ・コミですか?

2009/04/08 23:36 ジャンル: Category:2009年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

先日友人と花見に出かけ、ついでにカフェで話に花咲かせていた時のこと、『日本が世界に誇れるものって、漫画だけだよね』と友人曰く。日本の存在というグローバルな観点なのか、自国製品の価値観に対する憂慮なのかは知らないが、『他に何かある?』と直球質問。『そうさねぇ・・・?電化製品?車とかは??』
質問の答えは余り出て来なかったが、世界各国いずこでも、それほど『世界に誇れるもの』があるか?と考えると・・・、日本は健闘しているほうではないかと思う。

ということで『漫画・アニメ』だ(笑)。宮崎駿氏の作品等など、その質の高さは世界屈指と言えるだろう。ご家庭で見るTVアニメのレベルも高いらしく、様々な作品が世界各国で放映されている。平均的なレベルが高いのね、多分。
キアヌー・リーヴスが『Cowboy Bebop』というアニメの実写版を製作するそうだが、以前知り合ったアメリカの方も、この作品が好きだと言っていたし人気は高いようだ。ちなみに私、珍しくこのアニメは続けて見ていた。暇だったので1話見たら面白くて、結局最終回まで毎回(笑)。という事で、この映画化は期待している

先の友人の発言は、ここ最近の日本漫画・アニメの映画化ブームに発端があった。『DRAGONBALL EVOLUTION』はただ今絶賛公開中だし、少し前の『スピード・レーサー』しかり、『AKIRA』も製作決定、『ルパン三世』の版権は既に売れているそうだし、その他、私の知らない(笑)漫画などの映画化が目白押しである。
途切れることの無い『アメ・コミ』ブーム、アメコミの実写化は例えコケたとしても、地味な人間ドラマのヒットよりは売上も高いだろう。しかし土壌の狭いアメ・コミ界、こうなりゃ『ジャパ・コミ』を吸い尽してしまえば良いのさ!という感じ?
個人的には、大いにやれ、どんどんやれ!という気持ち。観る観ないは別(笑)。古ければ古いほど日本ローカルの色合いが強くなるアニメ、いかなる手腕で、いかなる役者で、いかなる映像で見せてくれるのかとても興味がある。『マジンガーZ』も人気があるようなので、『トランスフォーマー』の次を担うかもよ?
ハリウッドに実写化して貰いたい作品と言えば?『魔法使いサリー』、『ベルサイユの薔薇』、『ハクション大魔王』、『サイボーグ009 』、『銀河鉄道999』、『うる星やつら』、『未来少年コナン』等など。『幻魔大戦』とか『千年女王』とかも、いんじゃない?何でも良いけど私古い?(笑)。『怪物くん 』は良いが、『ドラえもん』だけはダメ。これだけは、絶対に踏み込んじゃいけない領域よ。

そして、子供の頃から大好きな手塚治虫作品。独特の愛らしい画調も然ることながら、取り上げる話題が世界規模なものが多くて、広範囲にウケが良さそうだ。何より、プロットやストーリーを変えられる恐れが無い。現在に至るまで、大人が見ても楽しめる道徳的な部分が強いのも良い。しかし1番希望は、『リボンの騎士』である。実写化して面白そうなのは『ブラック・ジャック』、『三つ目がとおる』、『火の鳥』、『ふしぎなメルモ』。どれを取っても、一級品ばかりである。
こうして手塚氏の作品のことを考えるにつけ、彼が活躍した頃に子供時代を送れた幸福を噛み締める。家に帰ってテレビを点けると、毎日手塚アニメが放送されていた。今考えれば、物凄い贅沢に思える(笑)。優れた作品の多くを日々体験した幼い頃、それら全てを、どれほど夢中になって観ていたことか。
という事で、それとなく私が期待しているのは『Astro Boy』。そう、『鉄腕アトム』のCGアニメ劇場版だ。(ティーザー映像見て下さい、手塚氏が出てきます♪)見た目は確かにアトムなのだが、海外生活長引いちゃった?という雰囲気のアトム(笑)。洋服を着て飛ぶアトムはどうか?というご意見もあるようだが、実は私、子供の頃からパンツ一丁のアトムにいささか違和感を覚えていたので、それに関しては全然問題なし。むしろようやく、安心して観られるというか(笑)。
手塚氏の世界観、既に人気は定着しているというが、今回の大掛かりな映画制作、いかなる結果を生むのか?アメリカは、手塚氏が愛したディズニーが生まれた国である、その意思を守ったとも言えそうな珠玉の手塚作品、かの国でメジャーになるのは、もう直ぐなのかも知れない。ちなみに私は、『ATOM』絶対観ます。
これがヒットしたら、ぜひとも『リボンの騎士』も!絶対お子様達に大人気よ♪

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。