* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリアフリー

2009/04/21 23:27 ジャンル: Category:2009年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

ここ2週間くらい、膝が痛くてまともに歩けない。痛みを感じ始めたのは先月の終わり頃なのだが、決定的に『異常』が見られたのが2週間ほど前。さすがのものぐさ太郎(私)も、余りの膝の腫れぶりに医者に行くことにした。
医者に行くのが1週間以上遅れたのは、給料が入るのを待って・・・というのは建前で、余りに膝がぶくぶくなので、水を抜く処置をされるのが嫌だったから(笑)。だって、猛烈に痛いって聞いてたし・・・。まぁ正直、お金も無かった。暫く放置しておいたら水が大分引いたようなので、これで安心と出かけて行ったのだ。

しかしこの医者、乏しい私の診療経験からしても、最高潮に感じの悪い医者だった。鼻で笑われること数回、『本当に一週間以上も痛いの?』と疑われる事数回、挙句の果てに、それほど長く腫れている原因は解らない、腫れた原因も解らない、いずれにしろ水が溜まってるということは炎症を起こしている『はず』。と推測発言で終了。だから、医者なんぞ行ってもろくなこと無い・・・。

『まぁ、なるたけ歩かないように』と言われて帰って来たわけだが、『歩かない』なぞ到底無理な話なのである。1人暮らしだと、複数人で暮らす以上に歩く頻度が増えるもの。自分の面倒を見るために、炊事洗濯等など、何かと立ち続けだ。
腰を悪くすると、動くこと自体がとてもつもなく大変で、日頃いかに腰に重点を置いて生活しているかが解るものだが、膝の場合はさほどでも無い。むしろこれが難点で、ついつい無理をしてしまう。歩く分には辛さは余り無いが、階段の上り下りなど、屈伸運動が激しくなるほど痛みが増す。意外な動きが痛かったり、日頃何の気なしにしている体制が、膝に非常な負担をかけていることに気が付いたり、変な話、驚きの連続の日々である。

周囲のことに対して気がついたのは、公共施設の非バリアフリー状態だ。日頃利用している駅などは、エスカレーターやエレベーターの増設工事がつい先ごろ終わったばかりで、すっかりバリアフリーで優しい駅に・・・と思っていたのだが、問題は、それらが使い辛いのである。しかも、小高い場所にある我が駅、改札に辿り着くまでの30段余りの階段はそのままなのだ。駅構内は良くても、改札までがとても大変。
親切なはずの設備の使い辛さは、どの駅でも余り変わりはない。下りのエスカレーターを探したり、エレベーターを探したり、駅のホームを歩き回るのも辛いのに、看板や表示が少ないので、実物を苦労して探すのを余儀なくされる。
しかも大抵エレベーターは1台、エスカレーターは下りが無い場合が多い。実は膝が痛いと、上りより下りのほうが遥かに辛いのだ。下りのエスカレーターが無い場合は仕方なくエレベーターを待つのだが、これがまた時間がかかる。

しかも世の中には、『10段未満の階段』が溢れている。これまでも何となく認知はしていたが、健康であれば、ほとんど無意識にクリアできる障害物である。しかし今、1段でも段差が辛い状況になると、やたらと大きなクレパスに感じられるのだ。設計した人に悪気は無かろうが、だったらスロープにしておいてくれれば良いものを・・・。
私などはまだまだマシで、これが車椅子だったらどうだろう?慣れない松葉杖だったらどうだろう?僅か数段の階段のために、どれだけの苦労があるだろう?こうなってみて初めて、日々そうした方々の苦労を考えるようになった。ほんの僅かの障害物が、足の悪い方々にとって、どれほどの脅威になるものか。
世はバリアフリー時代、果たしてそうだろうか?真のバリアフリーはどれだけ成されているのか?ちなみに、無意味に重い扉も、引き開けるのにはかなりの負担が膝にかかる、自動ドア大歓迎なのである。

バリアフリーを目指して設置される設備、無いよりは有った方が良いのは当たり前なのだが、時にその使い辛さによって、余計に苦労を感じる場合もある。何の負担も感じずに、健康な人と同じような生活・・・果たしてそれは無理な話なのか?多くの技術者が取り組んでいる課題だと思うので、今後の発展に期待しつつ、影ながらエールを送るのである。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。