* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレブの子供たち

2009/04/22 23:01 ジャンル: Category:2009年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

天下のマドンナが、新たな養子縁組を依頼先の国マラウイから断られたそうだ。理由は、『養父母希望者は、マラウイに18ヶ月から24ヶか月間居住していなければならない』という規則を、マドンナが守れないからだそう。至極当然の申請却下である。
最初の養子の男の子と同じ施設だそうだが、前回は?というと、どうやら金か権力か名声かなんだかそんなもので、強引に権利を勝ち取ったらしい。と、こういう話を聞くと、有名人の養子縁組に対して、何やら腑に落ちないものを感じてしまう。

アンジェリーナ・ジョリーもそうだが、有名人が養子をとることが、どうもステイタスを得るための行為に思えて仕方が無いときがある。被災地を見舞うのは良いだろう、何だかの施設に多額の寄付をするのも素晴らしい、でも?他人の人生を買い取るのは、有名人だからこそもう少し考慮するべきなのでは?とね。

移動に次ぐ移動の落ち着かない生活、たとえ滞在先が高級ホテルだろうが豪勢な屋敷だろうが、子供はそんなことを喜ぶだろうか?毎日通う学校、楽しみを共有する同年代の友達、家族で過ごす安心できる家、子供が本当に必要で大切にするべきなのは、そういう安定感なのでは?スーパースターの彼らに、普通の家庭の幸せは与えられるのか?どれほどガードしたところで、自らがいる狂騒の世界の片鱗は隠せないのではないだろうか。
確かに、一生困らないほどのお金や、特別待遇が与えられるだろう。マドンナやアンジェリーナ・ジョリーのことだから、だからと言って、人間が歪むような教育はしていないことと思う。それでもねえ?破格過ぎるのよ、幸せなのは良いことだけど、余りにも全てが破格過ぎるように思えて・・・。

年間何十億と稼ぐスーパースターたち。1人の子供を破格の待遇で救いたいと思うなら、平均的な待遇が与えられるように、1つの施設を救うことだって出来るはず。たった1人を『自分の子供』として傍に置くことはできなくても、数百人の守られた幸せな子供を持つことに繋がるのだし、同時に養子斡旋にも力を入れれば、優しくて素敵な両親を、よりたくさんの子供たちに与えることが出来るかも知れない。
仮に年収が30億円だったとして、1年分の生活費3億円(これでもかなり豪勢でしょ(笑))。残りの27億円で特定の孤児院を整備したとすれば?それを毎年行うとしたら、どれほどの子供が救われるだろう?何だか夢物語みたいだが、実際にそうできる人達がいるのだから、アメリカのショウビズ界はやはり凄い。

マドンナはセレブ界でも格別の存在、その魅力や影響力を、なぜ法を曲げて主張を通すことに利用しようとするのか。本当に心から養子縁組を望むなら、どれほど忙しい身の上でも、最低の18ヶ月間、マラウイに滞在すれば良いのに。それはしない、でも子供は欲しいって、犬や猫じゃないのに・・・とつい厳しいことも思ってしまうのだ。

まぁ・・・いくら不安や疑問を書き連ねてみたところで、何もしない、何もできない私よりは遥かにまし。むしろ、何も出来ないからこそ、嫉妬しているだけなのかも知れない。今の私には、毎月3000円を寄付するのが精一杯。何十億なんて考えるくらいなら、月に行く方法を考えたほうがまだしも・・・という気すらする。
ただそれでもやはり、両親の実の子供、増えていく養子としての兄弟姉妹など、子供たちがどういう風に受け止めているのかも気になってしまう。例えばトム・クルーズの実子スーリちゃんは、頻繁に芸能ニュースを賑わしている。ニコール・キッドマン念願の実子も、やはり同じく扱いは豪華だ。この2人が夫婦の時に受け入れた養子が2人。それぞれの実子の存在の大きさに悩んだりはしていないのだろうか?世界的に有名な人達の養子になる、単純に考えたら夢のような話だろうが、子供達の心のケアも、その名声に恥じないくらいしっかりと目を向けていて欲しいものなのだ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。