* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月病とカンヌ

2009/05/13 23:29 ジャンル: Category:2009年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

いや~、参った参った、かなりの五月病。もうちょっと何か深刻な病気なのじゃないか?と疑いたくなるほど、自分でも情けなくなるほど気力が無い。このままだと5月は全く日記を書かないまま終わりそうなので、何とか無理矢理ネタを探してみた(笑)。

5月と言えば、カンヌ、陽光輝く良い季節、ヴェネツィアと並んでヨーロッパを代表する映画祭の季節である。真夏のヴェネツィア国際映画祭と併せて、『良い季節だから、バカンスも兼ねて映画際やっちゃう?』と、かつての主催者の言葉が聞こえてきそうな、映画関係者には嬉しい要素満載の映画祭だろう。

何度か書いているが、基本的にカンヌ国際映画祭は肌に合わない、しかしベルリンよりはマシである。とかなんとか言っちゃって、最近のパルムドール受賞作品は個人的にど真ん中作品が多い、そろそろ無視できない映画祭になってきたのかも。
という事で、今回のコンペ部門作品をチェックしてみた。これが結構、良さ気な作品ばかりでちょっぴり興奮気味。

『LOS ABRAZOS ROTOS』
ペドロ・アルモドバル監督作品、私の中で『ペドロ・アルモドバル神話』は『バッド・エデュケーション』で一応終息しているのだが、それでもやはり、新作と聞くと胸躍る。しかもまたしてもペネロペ・クルスを主演に迎えているとあっては。彼女はやはり、スペイン映画でこ1番輝いて見えるのです。

『FISH TANK』
監督が本国イギリスで評価が高いらしいが、それだけで十分興味を引かれる。おまけに~、主演が~、マイケル・ファスベンダー!!!良いとこ目付けた監督!しかもこれねぇ、前からちょっぴり気になってた作品。ハリー・トレッダウェイも出てるのよね。

『VINCERE』
イタリア映画はいつでも注目しております。

『BRIGHT STAR』
ベン・ウィショーが詩人キーツを演じた作品、知らないわけがなかろうが!うわわ、カンヌのコンペ部門参加かぁ~♪これは日本公開も期待が持てそう!ちなみに『ヒストリー・ボーイズ』に出演していたサミュエル・バーネットも参加しているので楽しみなのだ。キーツの死の直前を描くって・・・日本では当たりが難しそうな作品だが、ジェーン・カンピオン監督!期待してますよ~・・・、いや、やはりどうかな?(笑)

『MAP OF THE SOUNDS OF TOKYO』
正直余り興味は無いのだが(笑)、イザベル・コイシェ監督作品というのが気になる。過去2作品を観ているがいずれも秀作、前作『エレジー』も高評価だった。さて?

『TAKING WOODSTOCK』
またしても単に、出演者からチェックしていただけの作品、まさか実話を基にした作品だったとは!しかも、、、アン・リー監督、またゲイの主人公ですか・・・60年代、ウッドストック、ラブ&ピース、どう描くのか?楽しみだ。リーヴ・シュレイバーがとんでもないことになってますね、素敵じゃないですか(笑)。

『LOOKING FOR ERIC』
ケン・ローチ監督!しかもエリック・カントナ出演。意外な顔合わせと紹介されていたが、なんのなんの『明日へのチケット』で熱いサポーター魂を見せてくれたじゃあないですか!しかも舞台はマンチェスター、本領発揮ですか?雰囲気的には、『明日へのチケット』に近い面白さがあると思うので、これはこれは、期待大・大・大なのだ 。

『LES HERBES FOLLES』
アラン・レネ監督と言えば、先日観た『巴里の恋愛協奏曲(コンチェルト)』。主演女優も一緒かな。マチュー・アマルリックが出てる~♪アンヌ・コンシニとエマニュエル・ドゥヴォスなんかも出てて、なかなかに豪華キャスティング。80歳を超えても新たなる挑戦、観客としても心してかかりたい感じね。

『THE TIME THAT REMAINS』
これも何気に気になる。

『INGLOURIOUS BASTERDS』
もうこれは、散々書きまくっているので。続編も決まったそうで、楽しみにしております。

『ANTICHRIST』
ラース・フォン・トリアー監督にはなんら思うところが無いものの、主演ウィレム・デフォー!しかしホラー・・・、なに?シャルロット・ゲンズブールも出ている・・・というか、クレジットが2人だけ、しかも役名が『He』と『She』って・・・。カンヌも冒険するわ~。これがパルムドールを受賞したら、その勇気に乾杯!

こんなところですかね?
中々の力作揃いの本年、興味津々で結果を見守ろう。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。