* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リード・マイ・リップス』

2009/05/18 22:19 ジャンル: Category:映画【サスペンス・ミステリ・犯罪】
TB(0) | CM(0) Edit

〔仏〕SUR MES LEVRES (2001年)
監督:ジャック・オーディアール
脚本:ジャック・オーディアール/トニーノ・ブナキスタ
ヴァンサン・カッセル/エマニュエル・ドゥヴォス/オリヴィエ・グルメ/オリヴィエ・ペリエ/オリヴィア・ボナミー

自らは望まぬ孤独の中に生き、そこから抜け出せないカルラ。勤務先ではバカにされ、努力しても認められない日々。とうとうストレスで意識を失った彼女は、社長からアシスタントを取るように勧められる。そして、年下の男性を希望したカルラのもとに、ポールという過去のありそうな男性が表れた。何となくポールに惹かれたカルラは採用を決めるが、程なくポールの裏社会との繋がりに気が付くことになる。会社を辞めマフィア絡みのバーで働き始めたポールだが、カルラにある仕事を持ちかける。それは、極度の難聴のために読唇術が出来るカルラの、特技を生かした申し出だった。

読唇術ね、聴覚異常が判明した時に、学んでみようかと思ったことがある。私のように中途半端に聞こえない人にも、価値ある技術だとは思うのだが・・・。ということで、ちょっと特殊な興味を抱きつつ鑑賞(笑)。
前から見てみたかったのだけどね、実は・・・E・ドゥヴォスが若干苦手。しかし役柄にはドンピシャはまってた。何かこう・・・・・・猛烈に苛めたくなる(笑)。ふてぶてしくて根深そうで、周囲を悶々と羨んでいそうで、健気さが感じられない。だからあっさり暴力的な解決にカルラが飛びついて、シレっとしている姿を観ても、なんら不思議は感じない。カルラに感じるこの目線、本作の見方としては正しいのか、否か?
カルラを孤独に陥らせた原因は何か?それは彼女の高すぎる自尊心だったのではないか?かつて友人で、『私がタバコを吸わないのは、(吸い始めの頃に)慣れない手つきでタバコを吸っているのを見られるのが嫌だから』とのたもうた奴がいたのだが、素敵な靴や洋服を持っていても、1人家でしか身に着けないカルラは、非喫煙者の友人と同じで、自尊心と虚栄心がやたらと強いだけだったのだろう。
まっ正直、同情は出来ませんわなぁ・・・。おまけに、良い人なのか悪い人なのかも解らない。ラストもリズム感良く転がった気もするが、カルラの考えも読めないままに、う~ん、勢いで押されたな・・・、という気がして残念。
いつも素敵なV・カッセルも、変なチョビ髭が変装グッズに見える。カルラの個性が見た目も内面も目立っているだけに、ポールは添え物のような印象だ。
観ていてつまらないというのでも無いが、個人的にはもう少しキャラクターも物語もすっきり解りやすいほうが良い。ありきたりを避けたら、余計に曖昧模糊としてしまった感じ。単に好みの問題だと思うので、未見の方はチャレンジしてみてはいかが?

リード・マイ・リップス [DVD]リード・マイ・リップス [DVD]
(2004/04/23)
エマニュエル・ドゥヴォスヴァンサン・カッセル

商品詳細を見る


ぽすれん『リード・マイ・リップス』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。