* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『P.S. アイラヴユー』

2009/06/02 23:27 ジャンル: Category:映画【ロマンス】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕P.S. I LOVE YOU (2007年)
監督:リチャード・ラグラヴェネーズ
原作:セシリア・アハーン
脚本:リチャード・ラグラヴェネーズ/スティーヴン・ロジャース
ヒラリー・スワンク/ジェラルド・バトラー/リサ・クドロー/ハリー・コニック・J/ジーナ・ガーション/ジェフリー・ディーン・モーガン/キャシー・ベイツ

出逢って直ぐに恋に落ち、あっという間に結婚してから9年、ホリーとジェリーのカップルは、時に衝突することもあるけれど、普通に愛し合って過ごして来た・・・、それなのに、夫ジェリーは脳腫瘍であっけなく死んでしまう。喪失感から立ち直れないホリーだったが、そんな彼女の元にジェリーから手紙が届いた、『誕生日を思い切り祝って、楽しい夜を。僕はまださよならは言えない』と。亡き夫が用意した数々の手紙、それは落ち込む彼女を救う天からの贈り物のようだった。夫の忠告に忠実に従うホリーは、やがて人生を再スタートさせる勇気を見出していく。

全体的に構成が良くない、アイルランドも少ししか出てこないし(笑)。物語の基礎に『アイルランド』があって、その存在は効果的に使われていたとは思うが、知名度の低い日本では伝わり辛いだろうなぁと。それにしても私も、アイルランドに行ったらジェリーみたいな素敵な人に出会いたいわぁ・・・。ウィリアムでも良いけど?
この映画に関して、稲垣吾郎が開口一番『H・スワンクが怪演』と言ったのだが、誰も突っ込まないことが気になっていた(笑)。個人的には、その気持ちが良く解る。彼女の評価段階から見れば、今更夫を亡くしてメソメソするような女性像は似合わない。しかし、あえてそんな役どころに挑戦する姿勢が好きである。
その後には、H・スワンクをベタ褒めする稲垣吾郎。だからその気持ちも良く解る、とにかく彼女だけが素晴らしい。確かにこれまでのイメージからすれば、いささか奇異に見えなくも無いが、そんな事はうっちゃっておける。ホリーが最愛の夫を亡くした痛みが伝わってくる、少しばかり間抜けな愛らしさに思わず笑ってしまう。傷付いたホリーが踏み出そうとする一歩を、心から応援したくなる。
残念賞はG・バトラー、幾ら血は混ざっているとは言え、スコティッシュ全面協力で出来上がったジェリーは、どれほど頑張っても『頑固なスコティッシュ』である(笑)。それよりなにより、存在感では完璧にH・スワンクに食われた模様。
それでも、ジェリーの天然の人の良さというか、何かそんなホンワカしたものは見て取れて、最愛の女性を死後も気遣う男としてのイメージには合っていたかな?そして不思議な事に、回想シーンで25歳頃を演じたジェリーが、ちょっぴり若く見えた(笑)。実際その年齢だった頃のジェリーは細身で繊細な美男子だったのだが(ウソじゃないから、これ本当だから!)、その面影が・・・、僅かに・・・見えたような?
意外だったのは、H・コニック.Jr演じるダニエルのキャラクターが面白かったこと。ヒロインのお相手役としては微妙なキャラだったが、彼の存在感は物語を少しだけ引き締めてくれたし、割と素敵なラストが用意されていて思わずニンマリ。
配役は地味ながら良い役者達、もうちょっと盛り上がるかと思いきや、いまいち加速が足りず、飛躍も足りず。お葬式のシーンで、『Fairytale Of New York』が流れた時に、『これは!』と期待したんだけどね(笑)。
しかし私の場合は、そもそも本作を『ロマンス映画』と位置付けていなかったので良かったらしい。泣かせるロマンスというよりは、ホリーが再び歩み出すまでを描いた再生の物語。表現の違いこそあれ、前向きに成長していく女性の強さを演じたという点で、これまでのH・スワンクと変わらない選択だったのかも知れない。

P.S.アイラヴユー プレミアム・エディション [DVD]P.S.アイラヴユー プレミアム・エディション [DVD]
(2009/03/25)
ヒラリー・スワンクジェラルド・バトラー

商品詳細を見る


ぽすれん『P.S. アイラヴユー』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。