* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キングダム・ソルジャーズ -砂漠の敵-』

2009/06/04 23:28 ジャンル: Category:映画【戦争・アクション】
TB(0) | CM(0) Edit

〔英〕THE MARK OF CAIN (2007年)
監督:マーク・ミュンデン
脚本:トニー・マーチャント
ジェラルド・カーンズ/マシュー・マクナルティ/レオ・グレゴリー/ショーン・ドゥーリー/ショーン・ディングウォール/ナオミ・ベントレー/マイケル・バーン

幼馴染で英軍兵士のマークとシェインは、派遣先のイラクで過激派の攻撃を受ける。軍のトラックが爆破され、仲間が戦死した。イギリス軍は過激派が潜んでいると思わし地域を捜索し、数人の『犯人候補』を逮捕した。軍の規律によって制裁が下せない兵士たちは鬱憤を募らせ、ついに非公式に捕虜たちを虐待する。帰国後不注意から虐待の事実がばれてしまったシェイン、罪の意識に苛まれたマークも罪を告白してしまう。軍の裏切り者として真実を示すか、暗黙の規律に従うか?シェインとマークは、難しい選択を迫られることになる。

M・マクナルティーが観たかったのね、後はもちろん、L・グレゴリーね。L・グレゴリーは本当に可愛いわ、しかも狂気な役が良く似合う、と言うかそんなのばかり。
M・マクナルティだけど、なかなか良い。ロバート・パティンソンが画家ダリを演じる『Little Ashes』に出演しているし、いずれ日本でも話題になるか?この映画は前から気になっていたのだが、アントニオ・バンデラス主演の『Dali』よりは面白そう。
しかし、美形2人を差し置いて、この映画の要はG・カーンズね。良いわ、かなり良い。これは要チェックの俳優だと思ったら、ケン・ローチ監督作『Looking for Erick』に出演、カンヌにも同行していた!やはりか・・、なんだか猛烈に納得なのだ。M・マクナルティも『Looking for Erick』に出演しているので、こちらも要チェック。
そんなわけで、良さそうな映画だったし、役者チェックにはもってこい!と思って借りたのだが、予想以上にやられた・・・。本作は実際の事件を元に、平和維持のためにイラクに向かった兵士の苦悩を描いている。
戦争とは言えない状況で、フラストレーションを溜める兵士たち。反面では、暴力や殺人行為に怯える兵士もいる。そんな彼らだが、『軍は特殊な共同体』という気持ちは共通している。それは時に、何も知らない民間人には相容れない掟になる。生死をかけて大儀のために闘う兵士たち。その大儀の正否はいかなるものであれ、命懸けという事実は変わらない。そこで、民間人は偽善者なのだと映画は語る。
痛烈だなぁ・・・、でも何も言い返せない。その空気を知らない、空き缶1つに怯える恐怖、死をかけた戦いによるむき出しの嫌悪感、そんな状況に置かれて、平和的判断は下せるか?派兵地での彼らの行動は、平和な目線から見れば異常だろうが、それを丸ごと否定して責めるだけというのは汚い気がした。
罪悪感を持っていながら、『軍隊』に縛られた若い2人。調子良く乗り切ろうとするシェインに対して、自分の素の心に従って苦しむマークが対照的だ。しかしシェインもマークも、戦闘にしろ犯罪にしろ、殺人も暴行も等しく忌むべき行為だと思っている。しかし従わなければならない、戦場では、命を守らなければならないから。そこがまた物語を複雑にしていく、彼らの虐待はなぜ起こったのか?それは軍による歪んだ規律のせいか、それとも、戦地という状況がさせたのか?
この映画の原題は『THE MARK OF CAIN』。軍に対する正義の追求は、世間に対する罪となる。世間に対する嘘は、軍に対する忠誠になり、罪は罪で無くなる。軍への裏切りはそれだけでカインの烙印に相応しく、シェインとマークは己の心に従わざるを得なくなる。カインの烙印は下されるが、それが正当かというと果たして・・・。
この映画を見て、善悪の判断の余りの脆弱さに呆然とした。石油を盗んだだけで死の制裁を加えるイラクの人々、過激派による無差別攻撃、それによる軍人の死、仲間の仇をとった兵士たち、軍だけが認める正義、世間的に都合の良い正義、人殺しと戦争犠牲のボーダーライン、正義って何ですか?どこまでが正しいことですか?カインの烙印は、本当は誰に捺されるべきだったのだろう?

キングダム・ソルジャーズ -砂漠の敵- [DVD]キングダム・ソルジャーズ -砂漠の敵- [DVD]
(2008/04/16)
ジェラルド・カーンズレオ・グレゴリー

商品詳細を見る


ぽすれん『キングダム・ソルジャーズ -砂漠の敵-』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。