* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オメデトウ!そしてあの人はいずこ・・・

2009/06/08 23:33 ジャンル: Category:2009年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

日本代表、ワールドカップ出場確定おめでとう!何の?そらサッカーです(笑)。
『気持ち良く・・・』とは言い難い試合内容だったが、あの局面にあって良く耐えた、というのが正直な感想。岡田監督曰く『タフになった』そうだが、その意見には同感である。過去の記憶を紐解いてみると、あの試合内容なら確実に一点取られていたな?と思うのである。
まさに『アウェーの洗礼』と言われているが、あんな状況を持ちこたえ、一丸となって守り抜いた岡崎選手の一点。ちなみに岡崎選手、ノリノリですね(笑)。代表であれだけ結果を残せるなんて、本当に素晴らしい。
大体どんな人間だって、自分に好意的でない状況と対峙するとき、いささかなりと萎縮して、動きや判断が鈍ってしまうものだろう。全然絶対丸っきり完全無欠に気にしないなどと言う人は、それこそ絶対無欠にいないだろうと思われる。
アウェー戦でのいわゆる『洗礼』は、試合以前から始まっているという。シャワーやエアコンの故障や、練習場の整備不備など、それこそ姑息な嫌がらせレベルもあるらしい。確か以前、間違えた練習場に案内された・・・なんてこともあったような?
精神的に萎縮したり動きが硬くなったりしないまでも、イライラすることはあるだろうし、そうした精神面の不調は、極限の状態では確実に影響が出ると思う。正直、自分では絶対に経験したくないプレッシャーである。

先日の練習試合と違って、やはり『最終予選』は凄まじい。ウズベキスタン代表のあの必死な攻撃、敵ながら天晴れ!である。やはり、国を背負っているのだなと、彼らの辛いところまで見えたりして。今思い返しても・・・、本当に良く守ってくれた。
基本的に私個人としては、日本のGKを含めた歴代DFラインには、全幅の信頼を寄せている。ディフェンスって、日本人の性格に向いているような気がして(笑)。DFのベテランがキャプテンを努めるのも分かる気がする、中澤選手、安定感と信頼感があって、人望も厚そうだし、熱そうな人だし(笑)、良い大将だと思います。

さて岡田監督、凄い人だと思う。前フランス大会の時も途中選出、そして今回も。他人が作り始めたチームを丸投げされて、短い期間で良く形にして、さらに押し上げたものだと思う。個人的意見で全く何の裏づけも無いのだが、選手時代に秀でた才能を見せなかった人の方が、天才と騒がれたカリスマ選手より素晴らしい指導者になると思っている。要するに私的には、ジーコより岡ちゃんなのだ(笑)。
これも勝手な憶測だが、自分が伸び悩んだ時に研究した戦術やプレー、伸び悩んだからこそ分かる人の痛み、そういうことが、指導する上で役に立つのじゃないかな。以前誰だったか(松井だったか?)、オシム前監督が実際に経験した『戦争』を挙げて、生死の境を闘って生き抜いた人だけが持ち得る精神力の強さを学んだとかなんとか言っていた。結局、監督が選手に与えるものって、戦術とかプレーに関することだけではなくて、より人間的なものに繋がっていくのじゃないだろうか。
そういう面で、岡田監督は適任なのだと思う。ちょっと負ければ更迭だ辞任だと叩かれ(引き継いだばかりですもの、仕方が無いわ)、勝てば手のひら返したように褒められる。そん中、淡々と己の道を歩んでいるという印象が強い。心からその采配に期待してます、最近眼鏡がお洒落ですよね(笑)。
あ・・・でも、選手の最終選出に、悪いサプライズは無しでお願いしいます!!!

良いのではないかと思う、秀でたカリスマ性を備えた選手は少ないが、とてもまとまっているように思えるし、今時の若者には珍しい、誠実さを備えた青年ばかりだし(笑)。本大会まで後1年、ヨーロッパでも、最終予選は大詰めを迎え始めている。
続々と決まるであろう強豪国のライバル達を見据え、余念の無い調整を!

とか言いつつ・・・気掛かりなことが・・・、実は何とも気分が晴れないのだ。我が愛する孤高のFW高原直泰、おお~い、どうしたぁ~~~?まだ早い、姿を消すには早すぎるのよ。まだまだ、彼に期待している人はたくさんいるのだ。
彼が華々しく日本に帰国したのは2008年1月、それから僅か1年半、長い・・・長すぎるトンネルからようやく、先日聞いたゴールのニュース。僅か1年半、それまでは日本代表の不動のエースだったのに、この移り変わりの激しさ、、、。
体格、経験、プレーの質、どれを取っても一級品なはず、私は納得しませんて、やはりどうしても諦め切れません。日本代表が全てじゃないが、大きな結果の1つでもある。ドイツに借りは無いのか?やり残したことは無いのか?
基本的にいかなるスポーツのプロ・リーグにも興味は無いが、仕方が無い、こうなったら浦和レッズのサポーター張りに地道にチェックします、応援します、見守ります。これまでは、放っておいてもどんどん情報が入ってきたし、ニュース番組で意見も聴けた。もう努力しなくては手に入らないのなら、やってやろうじゃないのさ。
1試合でも多い出場を、1つでも多いゴールを期待して、といっても、私が『観てる』だけでは何の励ましにもならないと思うけど。でも、長年思い続けたこの熱意、もしかしたら生霊になってピッチに届くかも・・・、いや、届かせてやろうじゃないの!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。