* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プレイス・イン・ザ・ハート』

2009/06/16 23:34 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕PLACES IN THE HEART (1984年)
監督:ロバート・ベントン
脚本:ロバート・ベントン
サリー・フィールド/リンゼイ・クローズ/エド・ハリス/ダニー・グローヴァー/ジョン・マルコヴィッチ/エイミー・マディガン/テリー・オクィン/バート・レムゼン/レイン・スミス/ジェイ・パターソン/トニー・ハドソン/ルー・ハンコック/ビル・サーマン

警官の妻として不自由ない生活を送っていたエドナは、突然の夫の殉死によって窮地に立たされる。家のローンは返済が済んでおらず、エドナは仕事の経験が無い、しかも時は1935年、大恐慌の只中だった。2人の幼い子供を抱えて途方に暮れるエドナだったが、突然現れた流れ者の黒人モーゼが、家の前の荒れた大地を耕して、綿花を作ることを提案する。モーゼを雇い入れて綿花作りを始めたエドナ、家計の足しにと盲目の下宿人ウィルを置き、生活は軌道に乗り始めたかに見えたが・・・。

1984年の作品、今観ると、何とも品行方正で美しい物語だ。今から25年前、こういう映画が多かったよねぇ~。家族みんなで見て楽しめる、ヤバイ映像も台詞も一切無い。とにかく正しい、全てが正しいのである。
正しいと言えば、役者も演技も正しく、演出も脚本も正しい、要するに、良く出来た作品なのだ。見て損は無い、この品行方正な純白さに、今のあなたの荒んだ心が乱されないのなら・・・、冗談です(笑)。
本作で2度目のアカデミー主演女優賞を獲得したというS・フィールドは文句く素晴らしいが、D・グローバーも若々しく素敵だ、むちゃむちゃ良い存在感だ、モーガン・フリーマンに次いで好きなアフリカ系アメリカ人俳優である。しかしなんと言ってもJ・マルコヴィッチ、あんた凄いよ!これが映画デビュー作ながら、アカデミー助演男優賞にノミネートされたというのは伊達じゃない。
あとは大好きなE・ハリスにも触れておきたいが、このエピソードはちょっと邪魔だったかなぁ?と。エドナ以外の人にも焦点を当てたかったのだろうが、徹底的にフォーカスしても良かったのではないか?と。その分エドナを語る時間が短くなり、エドナの奮闘がいささかあっけない印象になるのも否めない。
テキサスの田舎の風景を存分に生かし、SFXいらずの壮大なフレームが出来上がる。牧歌的な空気感に包まれて、まるで古いアルバムをめくるような雰囲気のまま進行していく物語。心地良さと展開の過酷さが釣り合わないが、それが絶妙なバランスで心に訴えかけてくる。
嵐のシーンが圧巻で、竜巻の無い日本にあって、その突発的な威力を体感した気分。貧困や差別だけではなくて、こうした自然の驚異とも闘った在りし日の人々の姿を垣間見た気分だ。とにかく凄いから、いや、素晴らしいというべきなのか?見てね。
ただねぇ、余りに優等生過ぎる映画で、現代と言う何事にも飽和した世の中に生きてダラケきった心にはちょっぴり退屈。・・・と、現代のせいにしてみる。KKK集団などは出てくるが、それももう、『真直ぐ悪』という点で捻りが無い。嫌だなぁ・・・、私自信が捻りすぎなのか・・・汚れているのか。何事も斜に見ちゃいかんよねぇ~。
ということでこの作品は、目一杯素直で真直ぐな心で楽しんで下さい!

プレイス・イン・ザ・ハート [VHS]プレイス・イン・ザ・ハート [VHS]
(1985/11/21)
サリー・フィールドリンゼイ・クローズ

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。