* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジョジーの修理工場』

2009/06/25 23:28 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔愛〕GARAGE (2007年)
監督:レナド・エイブラハムソン
脚本:マーク・オハロラン
Pat Shortt/アンヌ=マリー・ダフ/Conor Ryan/Tommy Fitzgerald/Andrew Bennett /Tom Hickey/John Keogh

アイルランドの小さな村のガソリンスタンドに住み込みで働くジョジー、とうに中年の坂は超えたが、特別親しい友人はおらず、当然恋人もいない。薄暗く小さな住居から、仕事後町のパブに行くことだけが唯一の気晴らしだった。元同級生のスタンドオーナー・ギャラハーは、週末だけ店の営業時間を延ばすと言い出した。そこでアルバイトのデイヴという15歳の少年が、ジョジーの元に来るようになった。最初はギクシャクしていたジョジーとデイヴも徐々に打ち解け始め、仕事の後に一緒にビールを飲むようになった。友達が出来た気安さに、ジョジーはつい悪乗りをしてしまうのだが・・・。

EUフィルム・デーズ第3弾!待ちに待ったアイルランド作品だ。とは言え、作品紹介やなんやかんやから、映画自体には特別期待していなかった(笑)。良いの、アイルランド作品だから、その辺は貪欲に観ておきたいの、ただそれだけ。
それにしても・・・、よくもこれだけ惨めな主役を思い付くもの、観終わった後、どっぷり暗い気持ちになれることは保証する。いやむしろ、自分の現状を顧みて、些細な幸せでも満たされていることに気付けるかも知れない。
主人公ジョジーは、とにかく『惨め』という言葉が当てはまる。しかもジョジーを決定的に惨めにしているのは、彼が至って普通の人であるというところではないかと思う。彼のどこがいけなかったのか?ジョジーは恐らく、普通の人よりちょぴり純粋だったのだと思う。それが彼の俗っぽい部分と、上手く呼応しなかったのだろうと。
自分を信じる強さも無く、傷付くことを恐れ、それゆえに誰かを頼ることも出来ず、浅はかなことに妙なプライドもあった。彼の無垢さや優しさを覆い隠してしまう見栄、それが自分を奮い立たせる強さに繋がったらどんなに良かっただろう。
誰かの助けが必要なのに、それを得るための術を知らず、自力で学ぶ方法も分からないジョジー。人は誰しも、周囲からの様々な助力を得て強くなっていく。人々の持つ常識も個性も、結局は『仲間との繋がり』の中で培っていくのだとつくづく思う。
まるで成長不良の子供のようなジョジーが出会ったのが、彼より遥かに若い15歳のデイヴだ。大人らしくなく、自分を一人前に扱ってくれるジョジーを、デイヴが好意的に受け止めた理由は分かるだろう。友人らしきものを得て高揚するジョジーの気持ち、それゆえに採ってしまった行動の理由も、痛いほどに良く分かるだろう。
分かるだけに、、、余りにやるせない・・・。彼の中にあったプライドや、巻き込まれやすい性格や、自分を受け入れられない弱さ、猿真似的な行動など、ジョジーがもう少し強かったら、自分の力で、世の中はもっと汚いものだと、気が付けていたのなら。
だからラストの展開は納得できない。そもそも、それまで映画が見せてきたジョジーの性格から考えて、自分で結末を付けるほどの強さは無いと思う。それもまた、『何かで観た誰かの真似』であるなら、それこそ最悪だ。
海外の紹介を少し見てみたら、あれはジョジーが、最後に出てくる馬と共に自らの幸せを解放したのだと解説してある。劇中ジョジーが可愛がっていた馬と自身の自由・・・、随分小奇麗にまとめたもんだ・・・。
人生において己の強さを自覚する事無く、常に見栄と卑下の狭間で生きてきたであろう男、その男が唯一見せた強さ、それは自らの命を絶つことだった・・・。一体、この映画から何を感じれば良いの?全く・・・、ここまでドン底映画は久し振り。しかしこの徹底した描写と展開、ある意味秀作だったのだと思う。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。