* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ワンダーラスト』

2009/06/25 23:36 ジャンル: Category:映画【青春】
TB(0) | CM(0) Edit

〔英〕FILTH AND WISDOM (2008年)
監督:マドンナ
脚本:マドンナ/ダン・ケイダン
ユージン・ハッツ/ホリー・ウェストン/ヴィッキー・マクルア/リチャード・E・グラント/インダー・マノチャ/エリオット・レヴィ/フランチェスカ・キングドン/クレア・ウィルキー/スティーヴン・グレアム/ハンナ・ウォルターズ/ショーブ・カプール

ロンドンのフラットで共同生活を送るミュージシャン志望のAK、ダンサー志望のホリー、薬局店員のジュリエット。それぞれ希望は高いのだが、生活のためにAKはSM調教師のバイトをしており、ホリーもやむなくストリッパーのバイトを始める。平穏な様子のジュリエットもまた、家庭の問題に悩まされ、アフリカ救済を真剣に夢見ていた。同じアパートの詩人・フリン教授は視力を失くし、AKは身の回りの世話を(有料で)していた。日々を支え合うように生きる彼等に、本当の『人生』は始められるのだろうか。

ワンダーラストって、不肖私のblogタイトル『Wanderlust(一単語)』と同じなのかと思っていたら、『Wonder lust』だったのね。これだと意味が全く違う、詳しくはお調べ下さい(笑)。しかもこれって、邦題だったのね・・・。
人生が定まらない不確実さと、若いエネルギーを感じさせるタイトルだし、ロマの血が混ざっているE・ハッツを主人公にしたなら、ピッタリなタイトルだわ!と思ったのだが違ったわけで(笑)。しかし『Wonder lust』でも意味合い的には結構納得できる。
さて肝心の『原題』はというと、『FILTH AND WISDOM』。個人的には、そこまで仰々しいタイトルが似合うほどの作品でも無いのでは・・・?と思ったりして。監督の名声から期待度も上がるのだが、結局のところ凡庸な『初監督作品』という感じだった。
飽きるほどではないが冗長だなと感じて、ふと時計を確認したらまだ40分くらいしか経っておらずにビックリ!1時間30分くらい観た感覚だったのに。その割にメッセージ的にはスッキリ、見終わった後に、『あ~、なるほど』と納得するようなね(笑)。
どこかで聞いたのだが、若き日のマドンナが主役3人のモデルなのだとか。それは妙に納得できる、しかもそれぞれ違う要素を持つキャラクターにしっかり仕上がっている辺り、さすがマドンナ、多面性があって一括りに出来ないスケールの大きさを感じる。
残念だったのは、大好きなR・E・グラント演じるフリン教授。フリン教授によって物語に弾みが付くしドラマ性も増すのであるが、最終的に上手く処理しきれていなかったような気がした。本作上『唯一』(じゃない?)の伏線が利用されたラストのライブシーンでは、むしろマドンナって、意外とベタなんだなぁ・・・と思ってしまったり(笑)。
作品の全体像としてはとても『音楽的』。普通なら『誌的』と言いたいところだが、マドンナの本職に敬意を表して(笑)。削ぎ落とされたメッセージの核を繋げたような展開、文学的整然さとは違い、散文的だが調和された音楽的な流れは心地良かった。
役者に関して言えば、AKのフラットメイトであるホリーとジュリエットを演じた女優さんがとにかく魅力的、2人揃って瞳が大きく力強くて見入ってしまう。その外女優さん達もとにかく魅力的。男性はメインの2人以外パッとしないのであるが、何となく勝手に、こういう選択がマドンナらしいなと(笑)。
そしてそして、E・ハッツだ!!!『僕の大事なコレクション』を見た時に気になって、猛烈に調べて、調べて、調べて、バンドに行き着き、ライブ映像に行き着き・・・、ダメだなこりゃ・・・と(笑)。役者限定で再会希望!だったのでとても嬉しい。
本人余り役者には興味が無い様子なのだが、何にも動じなそうな超越した人間性を感じさせるふてぶてしさは、素の状態でも演じているような仰々しさがあって興味深い。これからもポツポツ良い作品に出演して欲しいもの。個人的には、ジャージを着てヌボボボォ~っとしていた、『僕の大事なコレクション』でのアレックス役の方が、複雑な人間性が垣間見えて、際立った存在感があったので好み(笑)。

ワンダーラスト マドンナ初監督作品 [DVD]ワンダーラスト マドンナ初監督作品 [DVD]
(2009/06/03)
ユージン・ハッツ(ゴーゴル・ボルデロ)ホリー・ウェストン

商品詳細を見る


ぽすれん『ワンダーラスト』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。