* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリポタの戦略?

2009/07/14 00:17 ジャンル: Category:2009年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

映画が宣伝される時、明らかにアピールポイントの統一された、ネタとも思えるニュースが数々持ち上がる。繰り返し似たようなニュースがあちこちの情報サイトで目に付くと、今一押しの作品なのだなぁと思ったりする。そういう作品は大作に限らず、意外な作品がニュース記事として度々扱われたりするのだが、これは分かり易い広告媒体よりは安価で流せるからなのだろうか?

いずれにしろ、その映画の売りポイントは明確に伝わってくるのだが、ここで・・・、全国津々浦々、驚異的な数のファンがいるだろうがあえて言わせて頂くと・・・『新作ハリポタの宣伝方針には最近かなり食傷気味』なんである。
メインキャストがほぼ20歳を超え、『大人』になったことが最大の売りと見た。確かに今回は惚れ薬?みたいなのが出てくるようで、物語的にもかなり『恋愛』が押し出されている模様。とはいえ、空前のベストセラーとして名高い本作、キスシーンの話題に終始しなくても良いと思うのだが、幸か不幸か、出演者同士の熱愛報道など無いものだから、小さいネタをワイドに広げて必死の『大人』ネタ合戦。何とかまともに育ったエマ・ワトソンを1番に押し出し、キーワードは『セクシー』。悪いんですけど、それはちょっと言いすぎなのでは・・・。
子役から美しく成長した女優はたくさんいるが、『セクシー』路線なら断然テイラー・モンセン。『グリンチ』での愛らしさはどこへやら、数年前に見た時は、一体どこへ生き急ぐのかと思ったくらい。ただいま16歳、驚きの成長ぶりである。彼女と比べると・・・、セクシーの色気のなんのと騒がれても逆に興醒め。エマ・ワトソン本人は別にそんな気も無いだろうし、『インテリジェンス』という言葉の方が良く似合う印象だ。
第一、問題はですね、主演のハリポタ・ラドクリフが微妙な大人に成長しちゃったことなのでは?興味も無いので知らなかったが、背も低いのねぇ・・・。今年二十歳、どう考えても『童顔』よねぇ、男臭い美男子路線は難しいのに、必死に『美形』を売りにしつつ、何とか恋の話題で盛り上げようとしているメディアは・・・ちょっと微妙。
そもそも数年前、メインキャストが17・8歳の頃は、『品行方正』な若者達でアピールしていたはず。名声に溺れる事無く、将来の道筋をしっかり語る・・・。これならピッタリ、文句無く、話題性には乏しいかも知れないが、良いじゃない、別に。
ところで、これだけ子供がわんさか出ている映画だし、他にもっと奇跡的な成長をした役者がいるのではないか?と思って、フルキャストを全作チェックしようと思ったが・・・余りに膨大な出演陣にあえなく撃沈。
いや本当に凄い、この作品の規模もさることながら、まさに『イギリスの名優』達がわんさか。普通なら1作につき1~2人で十分の役者達が揃ってご出演、まさにマンモス超大作!イギリスの威信をかけて、ベテラン総出のバックアップ!という感じか?

さて、パッとしない云々と失礼なことを書いてしまったが、実はルパート・グリントだけは、いずれ・・・という期待を込めて注目していた。単に赤毛のケルト系に弱いだけかも知れないが(笑)、両極端な側面に意外性があって、成長が楽しみな感じ。個人的にはローカルでインディペンデントな活躍を期待していたのだが、ハリポタの合間に出演している新作がなかなか興味深い。
まず、少しばかりメジャーっぽい方、『Wild Target』。とにかく役者陣が豪勢よ~・・・、個人的に(笑)。かなりのクセ者ベテラン陣に混じって、若いキャストはエミリー・ブラントくらい。こちらも注目株の演技派女優だし、なかなかのチョイス。作品の内容自体は不明だが、このキャストでつまらないはずが無かろう!という自信。どうやらこれって、フランスの『Cible émouvante』という作品のリメイクらしいのだけど・・・、詳細不明。

そして、地味ながら期待値の高い『Cherrybomb』。ルパート・グリント以外はほとんどアイリッシュ、ちょっと前から気になっていたConor MacNeillという役者も出てる。ロケ地は北アイルランドはベルファスト、舞台もその設定らしい。なにやら青春群像劇的気配、それもちょっぴりディープでダークな感じか?いずれにしろ、作品選びに狂いなし!と、かなり個人的基準で感心する(笑)。
これは、日本でのルパート・グリント人気に期待!ところでそれってどれほどのもんなの?キャラ的には一歩引いた感じよね・・・大体あの髪型がいかん!これはもっともっとハリポタに盛り上がって頂かなくては!大人になって色気も増した役者に、小説のファンもメロメロよっ!!!ってことで(笑)、本末転倒なオチ。
いや正直ね、ルパート・グリントって可愛いと思いますよ(必死)、この『Cherrybomb』のスチールなんか見ると、結構綺麗な顔立ちしていて、ね?ね??(自称、ルパート・グリント推進委員発足)。彼の人気にあやかって、どちらか片方だけでもDVD化されてくれないかしら・・・、若い人気に期待。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。