* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『幸せのポートレート』

2009/07/28 23:27 ジャンル: Category:映画【ロマンス】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕THE FAMILY STONE (2005年)
監督:トーマス・ベズーチャ
脚本:トーマス・ベズーチャ
サラ・ジェシカ・パーカー/ダイアン・キートン/クレア・デインズ/レイチェル・マクアダムス/ダーモット・マローニー/クレイグ・T・ネルソン/ルーク・ウィルソン/タイロン・ジョルダーノ/ブライアン・ホワイト/エリザベス・リーサー/ポール・シュナイダー

メレディスはN.Yで暮らすキャリアウーマン、まさに都会の女の颯爽とした雰囲気をまとい、恋人は理想的な成功者エヴェレット・ストーン。しかしクリスマス休暇のために彼の実家を訪れたメレディスは、アットホームで閉鎖的な家族から倦厭されてしまう。落ち込んで妹ジュリーを呼び寄せるのだが、事態は一向に良くならなかった。

S・J・パーカーって美人ですか?という質問と同じくらい、微妙な内容の作品だった。全体的に見ればまとまりもよく、芸達者揃いだから無難に見られる。余りに無難過ぎて見落としてしまいそうだが、、、んんん?なんかちょっと、釈然としないじゃない?
まずメレディスをストーン家に連れて行った張本人、エヴェレットが酷い。なんたる自己中。自分の家族に苛められて落ち込んだ婚約者が呼んだ妹に一目惚れ、婚約者を守るどころか追い討ちをかけるように妹を追い掛け回すだなんて・・・、それをなんとも小奇麗に描いているのだが、やはりこの線はいただけない。
ストーン家の母シビルも・・・うざい・・・、『彼女は嫌よ、あなたには似合わないわ』なんて、何様ですか?自分の息子がメレディスに相応しくないとは思わない?なんて勝手な親子・・・。おまけに、病気のエピソードが全体と絡まっていないような唐突さがあって浮いていた。メレディスかシビルか、話の視点が2手に別れてしまうし、それぞれシリアス度も毛色も違う話なのでアンバランス。
まず第一、ストーン家がメレディスに大して意地悪過ぎなのだが、都会の冷淡さを見せるメレディスより、観客はストーン家に肩入れするのだろう。だからエヴェレットがジュリーを追いかけても許されるのかも知れないが・・・、いや、やはり許されないでしょ~?S・J・パーカーの顔がどうだろうが、個人的にはメレディスが不憫で不憫で。
結果的になんの制裁も無かったエヴェレットにまず納得が行かず、散々性格ブスぶりを見せ付けた次女エイミーも、謝罪することも無くメレディスに許されている。単に気取っているという理由でとことんメレディスを苛めておいて、最後のほうでは『受け入れてあげるわよ』的な上から目線だったような・・・?
なんというか、、、メレディスがコテンパンにやり込められて、ストーン家の都合に振り回された話に感じられた。だから、一家に余り馴染んでいないような次男ベンが、結果的に1番まともで人間味があるように感じられる訳なのよ。L・ウィルソンは微妙なんだけど・・・。

幸せのポートレート [DVD]幸せのポートレート [DVD]
(2007/01/26)
サラ・ジェシカ・パーカーダイアン・キートン

商品詳細を見る


ぽすれん『幸せのポートレート』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。