* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界水泳2009

2009/07/28 23:30 ジャンル: Category:2009年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

オリンピックの翌年は、各競技の世界大会が目白押しだ。ただいま真っ只中なのはもちろん!『世界水泳2009』。不況に負けて滅多打ちのどん底の私だが、それでも気落ちしないでいられるのはこうした熱い戦いのお陰である。誰が何と言おうと。

しかしオリンピックの翌年の世界大会は、オリンピックで一段落着いた選手が欠場する場合が多い。今回に関しては日本国民のヒーロー、有言実行の男、みんなのコウちゃん、そう、北島康介の欠場である。
正直、年齢的にも色々的にも、マイケル・フェルプスは欠場するかな?と思ったが、やはり彼は怪物。しっかり出場して最初の泳ぎを見せてくれたが、リレーであったからか、やはりブランクのせいか、何となく重そうな泳ぎに見えた。
北京で活躍した多くの選手がほとんど出場していて驚いたが、世代交代というのか、総じて歳若い選手が多いのでそれも頷けるのである。格言うところの日本も、全体的に選手の年齢層が一新された感。なんと言ってもプレハブ王子(誰も王子なんて言ってない?)松田丈志選手がキャプテンだと!いや~、そうかそうか、そうだよねぇ~。
目下、日本の期待を細くしかし逞しいその双肩にドカドカと押し付けられているのは、男子背泳ぎの入江陵介選手。彼なんか・・・『平成生まれ』って・・・。当たり前と言えばそうなのだが、改めて聞くと凹む、激しく凹む。
しかも発言=『優等生(実に立派なことを言う)』、学業=『優等生(リアルにそうらしい)』、ピアノ=『上手い』、顔=『大きな瞳が老若男女のハートをガッチリキープ系』、ボディ= 『水泳やってりゃ当たり前!の肉体美』。性格もおっとり、生真面目というより素直な感じが窺えて好印象、大切に育てられたのだなぁ~というお坊ちゃま的要素が強かったのだが、いきなり突きつけられた世界の圧力に打ち勝ったのか、最近は頼もしい雰囲気をまとい始めた。なんだか本当に、北島康介の成長を追っているかのよう。こりゃ、期待するなと言うほうが難しい。
2~3年して筋肉がもっと付いて経験も積めば、今より遥かに凄いことになるのじゃないか?と。まだ19歳、ロンドン、その先まで期待が持てそうな選手である。しかも同じ日本に良いライバルもいる、お互いで切磋琢磨して成長されることだろう。

シンクロナイズド・チームの平均年齢は20歳、こちらは選抜チームとして『若返った』と言えるかも知れないが、競泳の選手は選考会があるので実力があれば何歳でも。しかし水泳競技もかなり過酷なスポーツなので、24歳ともなれば既に『ベテラン』。
男子に比べると女子の方が、馴染みのある名前が残っているかも知れない。そこで今回の私の注目は『寺川綾選手』。思い出すな~、16歳で美少女高校生スイマーなんて騒がれて、本当に可愛らしい子だこと~などと思ったもの。
暫く表舞台から遠ざかっていた感があるが、美しく強く成長されたようで、今大会の活躍が楽しみ。インタビュー映像を見たが、一言一言しっかりと話し、強い意志が画面を通しても伝わってくる。『やっぱり水泳が好きだから』と言って戻ってきたこの舞台、最高の夏になることを期待している。

まず全体的に、経験の浅い選手も多く見受けられる日本選手陣。メダル請負人とまで称される平井伯昌ヘッドコーチも、今大会の高速化には弱気発言が見られたが、2日目の本日は日本勢の調子も上向きに転じている。それにしても平井さん、本当に凄い人だわ。北島康介も言っていたが、技術以外に、精神面のフォローが素晴らしいのだとか。内面から実力以上に伸ばす、人柄が大きく表れる教育方法なのだろう。
総体的にスポーツをやる人は尊敬すべき人柄であることが多いが、特に日本水泳陣はその面で優れていると思う。礼儀正しく、真摯で爽やかで、良い人間関係の中で日々過ごしているのだなと思わせられる。そんな風に伸びていく若い姿を見ると、なんとも爽快な気持ちを味わえる。・・・私もスポーツを見る視点が段々とおばさ・・・・・・
いずれにしろ!ローマの地で自らの力を出し切ろうと戦う若い姿を見ていると、おばちゃんも派遣切りだとか捗らない勉強だとかお先真っ暗の人生なんかに負けていられるか!という気持ちになる。日々テキストとノートを開いて・・・観戦に励んでいる。録画だから美味しい所だけ放送するんだもの、勉強する暇が無い・・・。録画嫌い・・・。

そして最後に願わくは、自身の記録を破られ、連日叩きだされる世界新を目の当たりにし、活躍する後輩の姿に触発され、あの男の闘志に再び火がつかんことを・・・。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。