* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』

2009/07/30 22:01 ジャンル: Category:映画【サスペンス・ミステリ・犯罪】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕A HISTORY OF VIOLENCE (2005年)
監督:デヴィッド・クローネンバーグ
原作:ジョン・ワグナー/ヴィンス・ロック
脚本:ジョシュ・オルソン
ヴィゴ・モーテンセン/マリア・ベロ/エド・ハリス/ウィリアム・ハート/アシュトン・ホームズ/ハイディ・ヘイズ/ピーター・マクニール/スティーヴン・マクハティ レランド/グレッグ・ブリック ビリー/カイル・シュミット

田舎町でダイナーを経営しているトムは、家族4人でつましく暮らしていた。しかし店に強盗が入り、トムが犯人2人を射殺して急場を救ったことから事態は一変する。一夜にして町のヒーローとなったトムだったが、反対に片目を潰された男にも付回され、彼の過去について脅迫を受ける。最初は否定していたトムだったが、危害が家族に及ぶにつれて様子が変わり始めた。果たして、トムが抱える過去とは?

一気に見せてくれた!という感じ。もっとまだるっこしい展開を想像していたが、意外にも小気味良テンポ。しかし語るべきは語らず、具体的なトムの過去などは闇の中、観客には想像の余地が多分にある。
トムは過去にどれほどのことをしたのか?トムを追い詰める組織のしつこさからして、相当なものなのだろう。果たしてトムは、なぜ過去を捨てようと思ったのか?普通よりも地味な人生をなぜ選択したのか?
この作品には飾り気が無い、まるで装飾品の無い小部屋のよう。部屋に残されている家具や装飾の日焼け跡から、かつては活気ある部屋だったと想像が付くだろう。そこから一歩踏み込んで考えてみれば、家具の配置や装飾の雰囲気が掴めるはず。
本作もそんな風に、様々な『跡』がフィルムに刻まれているようで、そこから踏み込んだ想像が作品に不思議な奥行きを与えた。
過去には殺人すら罪とは思わなかったような男が、家族を前にして打ちひしがれる。人間の強さや価値観の違いなど、非常に深い心の構造を描いた作品だとは思うが、万人に受け入れられるかと言うと疑問である。それにその深さも、どこまで捉えるかは人によって様々だろう。ちなみに、そんなものがあるとして(笑)。
物語も作品全体もシンプルなこの作品だが、全てをシェイプして残るのは演技。これが良い、また良いんだわよとても。凶暴性と柔和な側面を感じさせ、その全てを堅い殻の内側に抑え込んでいるような冷静な雰囲気、まさにV・モーテンセン。
M・ベロはやはり綺麗なのだが、ちょっと強そうに見え過ぎで恐いのよね(笑)。ちょぴり嬉しい拾いものは、息子役のA・ホームズ。あの見事な垂れ目っぷりと名前から、ケイティ・ホームズと何か血縁戚関係が?と勝手に疑ったものだが、何度かドラマで見かけてから気になっていたのだ。ちなみに強烈な童顔君である、あれで結構いい歳なのに、高校生の役がピッタリはまってた(笑)。
あとですねぇ、W・ハートはやはり凄い。良い人そうに見えて実は残忍という鶴瓶さんタイプが良く似合うのではあるが、目つきが完全にやばかったですよ、演技ですか?大丈夫ですか?淡々とした映画の雰囲気とあいまって底知れぬ狂気を感じた、真夏に見れば立派なホラーよ・・・。

ヒストリー・オブ・バイオレンス [DVD]ヒストリー・オブ・バイオレンス [DVD]
(2006/09/08)
ヴィゴ・モーテンセンエド・ハリス

商品詳細を見る


ぽすれん『ヒストリー・オブ・バイオレンス』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。