* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ムッシュー』

2009/08/06 21:40 ジャンル: Category:読書【コメディ・その他】
TB(0) | CM(0) Edit

ジャン=フィリップ・トゥーサン著/野崎 歓 訳/集英社
大手会社のエリートビジネスマンであるムッシューは、歳若い婚約者の家に居候していた。色々あって、今度は1人暮らしをすることに。思うままに仕事をし、目立たず騒がず穏やかな日々を送り、自分の人生、結構満足していたけれど、ムッシューもお年頃、ふと、素敵な相手を求める気持ちが芽生えることも・・・。

順番バラバラ、に、読み進んでいるJ=F・トゥーサン。これまで読んだ中では、一番素っ頓狂で面白かったかなぁ。まずもって、ムッシューのキャラクターが最高。これまでも、主役は同一人物なのか?と思わせる捩れた共通性はあったのだが、このムッシューは他と比べて、特に飄々としていて日和見主義で愉快。
まぁ・・・、例によってというか、話は無いに等しい。これほど淡々として内容の無い作品が良く成り立つな?と、むしろ舌を巻く思いである。会社でのムッシュー、居候のムッシュー、引越し先のムッシュー。ムッシューという個性の無い呼び名が表すように、出来るだけ世の中に埋没してしまおうとする男であるが、彼には彼なりに定められた基準があり、その枠内で計算高く無気力なのである。
そしてムッシューは素敵な女性と出会う、そう、ムッシューだって捨てたもんじゃないのです(笑)。これほど何事もおこらなくて、それでいて思わず微笑んでしまう愛らしいロマンスも珍しい。
いずれにしろ、最大限に褒めたとしても『内容の無い』作品である。読み終わった後に具体的な『何か』はまるで残らない。しかし、読後に残る大きな『心地良さ』は、体験の価値あり・・・だと私は思う、多分ね(笑)。

ムッシュームッシュー
(1990/12)
ジャン・フィリップ トゥーサン

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。