* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コーラスライン』

2009/08/12 23:26 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕A CHORUS LINE (1985年)
監督:リチャード・アッテンボロー
脚本:アーノルド・シュルマン
マイケル・ダグラス/アリソン・リード/マイケル・ブレビンズ/テレンス・マン/グレッグ・バージ/ジャスティン・ロス/キャメロン・イングリッシュ/ブレイン・サヴェージ/ヴィッキー・フレデリック/オードリー・ランダース/ジャネット・ジョーンズ/ミシェル・ジョンソン/カンディ・アレクサンダー

コーラスラインのオーディションに集まった沢山の若者たち、次々と容赦なく振り分けられ、最終的に17人が残された。更にこの中から、男女4名ずつが選ばれるという。先ほどまでの喧騒とは打って変わって、僅か17名となった挑戦者たちを舞台の静寂が包む。そして、天才と呼ばれる人気演出家ザックの選考が始まった。歌と踊りはもとより、胸の内を曝け出すように要求するザック。純粋な希望に燃える若者達の奥に眠る、様々な人生の物語が語り始められる。そして神の声であるザックにも、過去からの訪問者が現れるのだった・・・。

これは・・・エンターテイメントの極みだね、素晴らしい歌にダンス。劇場という限られた空間を使って、しかしその空間にこそ、全人生を賭けようとする若者たちの熱意が良く似合う。冒頭の大勢のオーディションシーンの賑やかさ、しかし瞬く間に振り落とされて行く人々、開始僅か数十分で訪れる静寂、まさにそれは、激情と静寂が交互にリズミカルに現れるような、美しいダンスのように滑らかに進行していく。
んが!映画としては大して評判良くないのね?確かに、映画たらんとした演出がいささか気になった。劇場を離れた回想シーンとか、いらなかったんじゃないかな。これは映画以前の問題かも知れないが、ザックがダンサーたちに語らせる『内面』も微妙だ。歌って踊る以上にダンサーとしての人間性を伝える事が、ストーリー上必要だというのは分かるのだが、映画として見るとインパクトが薄い内容である。やはりこれは生で、見せるという緊張感漂う本番の舞台で、その素晴らしい歌とダンスを存分に楽しむべき作品なのだと思った。
私たちは完成された舞台や映画を楽しむが、この映画が語るように、製作段階から魅せるドラマが存在する。劇中ザックが何度か口にするように、『たかがコーラスライン』、映画でいえばちょっと目立つエキストラ程度。しかしそこには、『いずれ・・・』という激しい夢を携えた情熱がある。それを乗り越えて有名になった人にはもはや持ち続けるには難しい感情だろうが、それこそが、強烈な魅力を湛えたエッセンスである。
そういったドラマ性は確かに映画では損なわれているように感じたが、この作品はシンプルであるが故に普遍性がある。その普遍性に、いつの時代の人たちも共感するのではないだろうか。奇を衒った展開の映画が増えつつある昨今、こうしたシンプルで楽しめる作品をたまに観るのは、ハートの奥底にジンと来るものがある。

コーラスライン [DVD]コーラスライン [DVD]
(2006/05/25)
マイケル・ダグラスビッキー・フレデリック

商品詳細を見る


ぽすれん『コーラスライン』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。