* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミルクウィード 天使の羽根のように』

2009/08/13 22:25 ジャンル: Category:読書【ヤングアダルト】
TB(0) | CM(0) Edit

ジェリー・スピネッリ作/千葉 茂樹 訳/理論社
第二次世界大戦下のワルシャワの町を、1人の少年が駆け抜けていた。彼には記憶が無かった、家族との思い出も、自分の名前さえも。街角で出会った年上のウーリーに守られて、少年はミーシャという名前も貰う。スリを働き、崩壊した建物で暮らし、生きるために全てをかける孤児たち。やがてミーシャは、裕福な家のヤーニナという少女と出会い、ユダヤ人も孤児たちもまとめて収容されたゲットーで、ヤーニナの家族とも親しくなる。『生きる』という知識だけを持って走り続けるミーシャは、ゲットーで『持ち込み屋』になり、苛烈する戦時下を必死に生きていた。

本書の著者は、アメリカではとても有名な方らしい。代表作は他にあるが、これが1番興味深かったので借りてみた。ただし、代表作に挙げられる作品群とは、一風変わったタッチの作品であるらしい。
第二次世界大戦下、ドイツに制圧された東ヨーロッパの話、ドイツ国内の話は、実にたくさんの良書がある。多くのそうした書物に比べると、これはいささか柔らかいアプローチだ。この柔らかさは、凄惨さを包み隠してしまう穏やかな文体と、ミーシャという『何も持たない』少年が主人公だからだと思う。
ミーシャの語りで進む物語は、ドイツ兵ジャック・ブーツのことも、権力を誇示したパレードのことも、平民によるユダヤ人迫害のことも、食料不足やゲットーのことも、日を追うごとに劣悪になる環境も、何もかもが『無垢な子供目線』であるからだ。
ミーシャは、走って、物を盗んで、生きることしか知らない。律する大人もいないのでやりたい放題、民間警察に楯突いたり、ジャック・ブーツに懐いたり、ユダヤの腕章を付けたがったり、『ジプシーなんだ!』と誇らしげに叫んだり。正直、この余りの無垢さに腹立たしさを憶えた。無垢さゆえに、物語に緊張感が生まれないことにも物足りなさを感じた。ミーシャの過去が一向に判明しないことも、釈然としなかったのだ。
しかし、途中から気がついた。ミーシャはミーシャであって何者でも無いのだと。当時世界中で生きた多くの孤児たち、その集約がミーシャなのだと。同じように、何も知らず、ただ『生きる』ことだけが上手くなっていく孤児たち。しかし彼等の無邪気さは時に命取りになり、しかしなぜ危険に晒されるのか分かりもしない。
これは純粋に『子供』に向けた子供目線の小説なのだろう。この本を読む子供たちは、ワルシャワがどこにあるのかも知らないかも知れない。あの戦争の悲惨さや、ユダヤ人迫害のことも理解できないかも知れない、しかしだからこそ、ミーシャと同じように考え、そしてラスト付近、驚きの展開に胸を射竦められるだろう。この衝撃は、無駄に頭でっかちになった私には、到底想像できないものなのかも。
傷を負い、逃げ延びたミーシャのその後は、もしかしたら一緒に読む大人たちに向けたものなのかも知れない。話て、話して、話続ける、『もう十分だよ、伝わったよ』と、誰かに言われるまで。そんなミーシャの人生は幸福だっただろうか?それとも、戦争が残した計り知れない傷跡だったのか?いささか残念だったのは、私自信、ミーシャに対する答えが出せなかったことだった。

ミルクウィード―天使の羽根のようにミルクウィード―天使の羽根のように
(2004/09)
ジェリー スピネッリ

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。