* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『彼が二度愛したS』【怒涛のネタばれ注意】

2009/08/19 00:42 ジャンル: Category:映画【サスペンス・ミステリ・犯罪】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕DECEPTION (2008年)
監督:マーセル・ランゲネッガー
脚本:マーク・ボンバック
ヒュー・ジャックマン/ユアン・マクレガー/ミシェル・ウィリアムズ/リサ・ゲイ・ハミルトン/マギー・Q/シャーロット・ランプリング/ナターシャ・ヘンストリッジ/ブルース・アルトマン/アンドリュー・ギンズバーグ/パス・デ・ラ・ウエルタ

監査員として依頼元の企業を巡回するジョナサンは、真面目さが仇になってか親しい友人も出来ず、孤独な日々を送っていた。ある弁護士事務所でワイアット・ボーズという快活で魅力的な男と知り合いになったジョナサンは、偶然から彼に紹介された会員制の秘密クラブに瞬く間に溺れていく。しかもそのクラブで、駅で見かけて一目惚れした女性と再会するのだが、彼女は何者かに連れ去られ、ジョナサンは『S』という頭文字しか知らない彼女を探し出そうとする。しかしそれは単なる誘拐ではなく、ワイアットによる究極の陰謀の発端だったのだ・・・。

薄い・・・実に薄い作品だった。製作にH・ジャックマンが絡んでいるのね、何に惹かれたのかしらね・・・。とは言え、開始早々魅力フルスロットルのH・ジャックマンに気圧され、日本では余りお目にかかれないE・マクレガーの地味な男っぷりにほだされ、あうあうあうあう・・・と鼻血寸前でいる間にラスト。ずるいわそのやり口!と思いつつ、良いもん観たわ~という満足感も半端じゃない。
物語は淡々とではあるが着実に進行し、あっさり一気に終わる。捻りも無く、かなり偶然に頼った展開である。実はジェリー・ブラッカイマーが絡んでいないかと、本気で製作陣のリストを探してしまった(笑)。『面白ければ何でも良い!』という、辻褄と現実感度外視のブラッカイマー作品、そんなブラッカイマー的強引さのある作品なのだ。
そもそもの基盤として、Sにジョナサンがそれほど惚れ込む保証は無いはずなのに、『地下鉄で言葉を交わした』という下拵えだけとはだいぶ無茶?確かにM・ウィリアムズは可愛いが、他の女性もレベルは高い。S・ランプリングはまぁ・・・(笑)。
電話の交換も迅速スムーズ、普通ポケットから出したらポケットに仕舞わない?男の本能として見知らぬ女の誘いに乗るのはありかと思うが、控え目でダメダメ男子のジョナサンが、ほんの数日であっさりワイアットの正体を見抜くのは信憑性なさ過ぎ。
確か時差を利用したトリックを利用しての詐欺、当日に計画の全貌を知ったジョナサンが、どうして契約に一文加えられたのか?仮にこれは何とか可能としても、偽のパスポートを用意して、迅速にスペインに行けるか?地味な一般人が、1日で偽のパスポートを用意できるか、無理だろ!ジョナサンがワイアットの悪事を知ったのは数日前だったはず、その間に彼の正体を暴くのに大分消化して、しかもずっとワイアットと警察に見張られてて、マンション吹っ飛ばされて、名前偽装したパスポートだよ?
さて、何でもかんでも『眼鏡』がないとダメだったジョナサン、スペインに行ってからはノー眼鏡。見えてる?大丈夫?髪型も違うけど、普通に男っぷり上げられるんじゃない、普段からそうしておけば違う人生歩んでたわよ。
死んでしまったワイアットに自分の名前のパスポートを持たせて、金も全ておいて逃げれば、偽の『ワイアット・ボーズ』には嫌疑はかからない。そうか?少なくとも重要参考人として手配されるでしょう。ついでに、家財道具一切燃やされて、手持ちは偽のパスポートのみ。異国の地で、偽のパスポート一丁で新しい生活を営める可能性はゼロ。違法労働じゃろくな金銭は稼げないし、お先真っ暗じゃない。
祖国アメリカでは死んだことになってしまうが、人物紹介の写真を見れば、警察はジョナサン本人が死んだのではないと気づくはず。第一国に帰ったところで、ワイアット・ボーズとしてのIDはどうやって取得するの?結局未来は暗いのよね。
何気に美しいロマンスのように幕を閉じた本作、ラストにボコボコ穴が開いてましたけど、良いか別に・・・、H・ジャックマンとE・マクレガーが余りに素敵だったから・・・。

彼が二度愛したS [DVD]彼が二度愛したS [DVD]
(2009/04/24)
ヒュー・ジャックマンユアン・マクレガー

商品詳細を見る


ぽすれん『彼が二度愛したS』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。