* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝のDublin Airportにて

2009/09/27 02:07 ジャンル: Category:Travel #2009/09#
TB(0) | CM(0) Edit

21/09/2009 (Mon)

深夜のバス停、周辺にはぽつねんと立たずむおばちゃんだけ。あのおばちゃんは同じバスなのだろうか?だとしたら心強いが、もしかして、雨のバス停に佇むのが好きな、ちょっぴり変わった人だったら?やってくるバスはポツポツあるが、どれもバス停を素通りして消えて行く。遠くでは夜遊びのティーンエイジャーの嬌声が聞こえ、これがまた妙な不安を掻き立てる。
予断だが、これまで一人旅だと、絶対に夜中に街中を歩かなかった私。夜中のGalwayの町は、子供たちが大騒ぎをしており、なんだか印象がガラリと変わる。以前テレビで、Irelandの子供の無気力が社会問題化していると言っていたが、なんの、違った意味では気力有り余っていますけど?
一人ぼっちなら絶対にこんな強攻策は取らないが、友人がいると思うと心強い。とはいえ、こんな行程を組んだことに負い目を感じさせる夜の雨・・・。と思っていたら、ほぼ時間通りに立派なバスがやってきて、あっさり空港まで連れて行ってくれた。夜の道は空いていたらしく、到着時間は予定より早かった。
6時の飛行機に乗るべくチェックインを済ませ、免税店で最後のお買い物!と意気込んでいたら・・・やはり開いていなかった(笑)。買いたいお酒があったので、これはちょっぴり残念だった。

これにて、2年ぶりのIrelandを後にする。過去2回と違い友人が一緒だったので、これまで見ることの無かった夜のIrelandを楽しめたし、まさに『観光』と言える『断崖ツアー』も経験できた。Dublinの町はそろそろ地図なしで歩けるほど覚えたので、次回は別の町にチャレンジしたい。
久し振りにIrelandの空気に触れて、間近でこの国を見て、やはり私は、付かず離れずこれからも、この国の魅力に取り付かれていたいと思った。寒々しい気候はいただけないのだが(笑)、この国で暮らす人々、長年営まれてきた暮らし、多少野暮ったいけれど、そこがまた魅力の一部であるIreland。
来る度に思うのだが、もっと英語を勉強して、コミュニケーションが出来るようになりたい。今回は英語のツアーに2度も参加して、ことさらにそう思った次第。もっと踏み込んで行けば、もっと素晴らしい顔を見せてくれるような気がするのだ。特にDroghedaの城塞のガイドをしてくれた女性、彼女が見せた『Irelandの誇り』を、もっと深く理解できたら良かったのに。

後ろ髪を思いっきり引かれつつ、それこそ頭皮ごと引き剥がされそうになりつつ、いざ、Hollandに向けて出発。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。