* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の夜、饗宴の一時

2009/09/28 23:48 ジャンル: Category:Travel #2009/09#
TB(0) | CM(0) Edit

24/09/2009 (Thu)

朝は美味しく朝食を頂き♪さて・・・、意外にAmsterdamってやることが無い。ついでに私はお金も無い。かなりキチキチな日々を送ったつもりだったが、それでも結構・・・。お金も無かったので、『Van Gogh Museum』にも行けなかったし。
なるたけ節約できる1日の過ごし方を考えた。トラムに乗って少し遠くに行けば、オランダと言えば!の風車が見られるらしい。いやいや、それでも時間は随分残る。到着時からポツポツやっていたが、本格的なお土産買いにも時間が必要だ。とは言え、それだけで時間を使うのは何やら寂しい。
で、結局、運河に浮いてみることにした。貧乏人の私は散々ブツブツ言ったものだが、何とかディスカウントで9Euroの周遊チケットを入手出来た。チケットを買うときには、友人希望の七つの橋が見えるスポットを通るか?ということが確認事項だったのだが、窓口の女性に『聞いても良いですか、何でそこが観たいの?』と素朴に質問された。
『え!?』、いやいや、ガイドブックに書いてあるし・・・、運河の上から見上げると綺麗みたいだし・・・。結局はっきりしたことが分からなかったので、その女性は別の男性職員を呼んで来た。で、その男性も、『何でここが観たいのさ?』と。ですからぁ~、セブンブリッジがねぇ~と説明していると、別のポイントを指しながら『ここなんかナインブリッジだぜ』と。ふふふふ、、、だって、ガイドブックが・・・。
結論から言いますと、ツアーボートはきちんと問題の橋の辺りで徐行してくれたので、そこは立派に観光ポイントだったということ。ちなみに、兄ちゃんの言っていたナインブリッジ辺りは素通り。ちっ、意地悪言うもんじゃない!

という些細な出来事は後のお笑い話として、運河の上から見るAmsterdamの町並みはやはり路上から見るのとは少し違って興味深く、穏やかな日差しがあるととても気持ちが良い。しかも、橋に進路確認のミラーが付いていたりして、運河の交通事情が垣間見えて面白かった。
約1時間の周遊を追え、満足気味に下船した。さてさて、この後どうしよう?と悩んだ末、Amsterdamでは老舗と言われるカフェ『Hoppe』に行って一休み。この頃にはいささかガイドブックに不信感があったものだが、このお店の店内は木造で古さに落ち着け、擦り切れた階段の凹みが時の経過の重みを表しているように感じられた。さすが老練の重厚感!といったところか。雰囲気だけでも十分入る価値のあるCafeだった。
その後は一旦Rijksmuseum Amsterdamまで戻り、Museum Shopでちょっぴりお買い物。街中に戻ってからも何やかにやとお店を覗き回り、気が付けば夕方。小腹が空いたのでオランダ名物(私的にはドイツ名物)のコロッケサンドを頂いた。見た目は日本のコロッケと同じだが、シンプルにマスタードだけを付けて食べる。イモのはずだがクリーミーな中身はスパイスが効いており、マスタードと良く合う。のではあるが、ソースが欲しい~と思ってしまう、悲しい日本人の性(笑)。

この日は日暮れを待って、『Magere Brug』のライトアップを見る予定。その前に、橋の近くのスーパーに寄って晩御飯のお買い物・・・などと思ったら、思わぬ安さと品揃えについつい時を忘れてお買い物。スーパーを出た頃には、大分暗くなっていた(笑)。
午後7時を暫く過ぎた頃に一斉に周辺の橋の電気が灯り、昼間とは全く違う幻想的な雰囲気を醸し出す。そもそも夜景には余り興味の無い私だが、これはさすがに綺麗。ヨーロッパという、聞いただけで幻想的でロマンチックな気分に浸れる場所にあって、運河の上に輝く大きな橋の姿はそりゃ壮麗に過ぎる。

大満足の夜景鑑賞の後は、Holland最後の夜の締めである。とりあえずホテル近くの繁華街まで戻り、せっかくHollandなのだし、『らしい』ところに入ろうと・・・、マリファナ・カフェじゃないですよ!?まぁ、小洒落た感じのカフェ・ダイニング風のお店に入ったのだが、これがいまいち落ち着かない。せっかくHollandなんだしHeineken行っとくか!と息巻いたものの、そのお店、Heinekenしか置いてない。
う~ん・・・、目の前のIrish Pubに行っとく?そうねぇ・・・、今日は24日、Arthur's Dayじゃないか!!!そうだそうだ、いっとこいっとこ!ということで、Holland最後の夜もなぜかIrishへ移動。友人もすっかりPubが落ち着くようになっていて、恐るべしIrish Powerと言ったところか(笑)。
Guinnessを飲んでふぅ~、明日は帰国の途に着くとあってか、2人とも妙にテンション高め。日本語なんて誰も分からないと調子にのって、あの人が格好良いとか好みだとか言いたい放題。最終的に私は、明らかにHolland基準からは外れているが、笑顔が素敵なPubの店員を見初めて、勝手に本日の彼氏に決定(笑)。
普段は一人ぼっちで、帰国前夜の夜も荷造りをして早めに就寝。友人と一緒に過ごす旅先での夜の贅沢なんて、経験してみなければ分からない。ぶっちゃけちゃうと、これまでも旅先で『誰か』に声をかけられて夜に外出したことはあるが、こうして親しい友人と気兼ねなく楽しむ夜の方が、遥かに記憶に残って貴重な時間なのだと思った。

それにしても、アラフォー2人調子に乗って、随分遅い時間まで・・・。荷造りが無かったら何時までいたのやら(笑)。散々ぱら楽しんで、たっぷりMr.Arthurをお祝いした。それにしてもあの店、Half Paint 2杯で2.80Euroって、やっぱり安くない?あの可愛いお兄ちゃん、観光客にサービスしてくれたのかしら♪と妄想しておいた。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。