* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ウルフィーからの手紙』

2009/10/20 21:35 ジャンル: Category:読書【ヤングアダルト】
TB(0) | CM(0) Edit

パティ・シャーロック著/滝沢 岩雄 訳/評論社
大好きだが、いつも劣等感を感じていた、人気者で素敵な笑顔の兄さんがベトナムへ出兵した。そしてマークは、自分の勇気と国への忠誠心を示すため、大切な愛犬ウルフィーを軍用犬として提供してしまう。ウルフィーはジャーマンシェパードと何かの混血種で、大きな身体にたっぷりの優しい心を持った最高の犬だった。しかしウルフィーは無事に帰ってくるのだろうか?心配して軍へ手紙を送り続けるマークの元に、戦場のウルフィーから手紙が届くようになった。

ちょっぴり申し訳ないが、翻訳がいまいち。ヤングアダルトに分類されるかと思うのだが、その割に文語調が目立ってなにかぎこちない文章に感じられた。13歳の健気なマークが『○○なのだ』とか、いきなり言わないって・・・。
まぁ、それはさておき、マークがウルフィーを送ったことを発端として、『戦争』のあり方、軍の方針に疑問を持つマーク、戦場で戦う兄の存在、忠誠心を強要する父と、息子の身をひたすら案じる母の葛藤など実に様々なことが描かれている。
戦争って何なんだ?愛国心と自分の意思はすれ違ってはいけないのか?アメリカが初めて負けたと言われるベトナム戦争に意義が見出せなくなっていくマークにとって、忠誠心とウルフィーを案じる気持ちは微妙な問題を浮き彫りにしていく。ただ1つマークが持ち続けた信念は、ウルフィーを取り戻したいということだった。
愛国心という名の下、ベトナム戦争を支持する父の存在が実に上手い描かれ方をしている。『アメリカ万歳!』的父親ではあるのだが、それを決して、増長しても貶してもいないのだ。描き方がとても中立で、ベトナム戦争やその他多くの戦争を論じようというのではなく、それについて人々がどう思うかという自由と信念の大切さ、そして大切な存在を守りたいという純粋な愛情を描いている。事実マークは最後まで、忠誠心に陰りは見せないが、軍に対して、政府に対して、ただ『誠実であれ』と願うのだ。
全体の軸となっているのは、少年が自らの力で信じるものを信じぬき、そして『何が正しいのか』を見極めるという姿だろう。兄の存在を追うように暮らしてきたマークは、戦争で傷ついた兄、そして戦場で立派に戦うウルフィー、ウルフィーを慕う多くの戦友たちの存在を見つめ、自分が出来る努力をして、『自分自身』を作り上げていくのだ。
母の毅然とした姿、絶対的存在だった父や兄を、ある意味別個の『人間』として捉えられたことが、彼に気持ちの変化を生み出す。
多くの困難を抱えるマークだが、その他にも、隣に暮らすドイツから移民してきたユダヤ人女性の存在を通して、かつての戦争のことも語っている。淡い初恋もあるし、風変わりな先生との交流もある。マークとは別種の問題を抱える親友との友情の在り方をみて、改めてそ存在の素晴らしさも感じられた。この2人が、語らずしてお互いを思いやる情景が、しみじみと語られているのが素晴らしく良いのだ。
というわけで、『心温まる』だけではない、実に充実した内容。良いとか悪いとか、価値観は人に押し付けられるものではなく、善悪の判断は読む人それぞれだろう。1つだけはっきり言えるのは、ウルフィーが大きな身体をしていたのは、優しい心を入れるのに必要だったから。そして私たち人間は、こうした素晴らしい動物たちから学ぶことが多いのだということ。ただひたすらに愛情と献身を捧げたウルフィー、そして失われた多くの素晴らしい軍用犬に今、安らかな時間が訪れていますように。

ウルフィーからの手紙ウルフィーからの手紙
(2006/12)
パティ シャーロック

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。