* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『道』

2009/10/25 20:44 ジャンル: Category:読書【ヤングアダルト】
TB(0) | CM(0) Edit

ルイス・サッカー著/幸田 敦子 訳/講談社
スタンリー・イェルナッツの活躍で、矯正キャンプは生まれ変わった。所長も監視員も変わらないけれど、『あの頃』よりは少しマシになったはず。そこで、高校生になったスタンリーは、矯正キャンプを生き抜くバイブルを書くことにした。キャンプを生き抜くための答えではなく、人生をいかに考え、そして進むのかを、少しだけ教えてくれるかも。

ということで↑、『穴 HOLES』に付随して書かれた本作、いわゆる攻略本などではなくて、純粋に続編として、成長したスタンリーの呟きにも似た面白さを感じられる作品なのだ。運営陣は変わったけれど、所長や方針は余り変わっていないキャンプ。環境は相変わらず苛酷だし、穴掘り作業は前のまま。
こんなに辛い状況を、いかにして乗り越えていくのか?という知恵を、『あの頃』の思い出話と共に届けてくれる。穴掘りや生活環境の苛酷さは、そのまま『人生』に当てはめられるのかも知れない。その岐路に立たされたとき、人は悩み、おのずと結論を出していく、いや、出さざるを得ないのだろう。
穴掘りの仕方や攻略法、蛇やさそりに出会ったときの対処法。対峙するものの性質を見極め、的確な対応をとる。皆さんの人生にとって、蛇やさそり、穴掘りに匹敵する苦難とは何だろう?スタンリーの提言は直接関係ない様に思えるかも知れないが、経験と冷静な判断による回答の導き方は、いずれ実生活への手助けとなるだろう。
なんて(笑)難しいことは一切抜き。楽しかった『穴 HOLES』のちょっとした続編として、存分に楽しめば良いだろう。ただしご忠告。『穴 HOLES』を読み終わったら、間髪いれずに本作をお読みになるほうが、本編の余韻に併せてよりお楽しみいただけることと思う。時折差し挟まれるスタンリーからの質問も、時間が開くと答えに窮するかも知れない(笑)。

道
(2003/06/21)
ルイス・サッカー

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。