* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レイチェルの結婚』

2009/11/13 00:12 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕RACHEL GETTING MARRIED (2008年)
監督:ジョナサン・デミ
脚本:ジェニー・ルメット
アン・ハサウェイ/ローズマリー・デウィット/ビル・アーウィン/トゥンデ・アデビンペ/マーサー・ジッケル/アンナ・ディーヴァー・スミス/アニサ・ジョージ/デブラ・ウィンガー/ロビン・ヒッチコック/シスター・キャロル・イースト/ボー・シア

姉のレイチェルの結婚式のために、更正施設から一次帰宅を許されたキム。麻薬に溺れ、一家を不幸な事件に巻き込んでしまった彼女は、自分を腫れ物のように扱う家族に憤っていた。しかも姉のレイチェルは、結婚に関する様々なことを隠しており、キムの憤懣は募るばかり。一方家族側も、問題児のキムの態度にハラハラしながら、徐々に彼等の被っていた傷心の皮膜を剥がして行くのだった。

なるほど!こういうことだったか!と(笑)。最後まで観て、ちょっと考えて、なるほど上手いと納得した。最初は、手持ちカメラのブレブレの映像が煩わしかったが、このホームビデオさながらの映像が、ある部分では必要以上に活きていた。
レイチェルの結婚が、まるで親戚のもののように身近に感じる。そして引き込まれるように、彼等の抱える『問題』までも、余りにも身近に迫ってくるのだ。結婚式の慌しさ、高揚感、反比例する家族の問題の根深さや悲壮感が、小奇麗に加工されていないフィルムの通り、剥き出しになって訴えかけてくるようだ。
キムは必死に、家族に『セラピー』をしようとしていたのではないだろうか?問題を直視しようとせず、悲劇の張本人キムを労わろうとする家族。そうする内に、家族の心の傷は深くなり固まってしまうのだろう。さらにはキム本人も、罰せられることを望んだのではないだろうか?まず罰せられなければ、贖罪は完成しないとでも言うように。だから母親の態度は、キムにとっては辛かったかも知れないが、未処理で終わってしまったのはとても残念。あれでは母親も、単に矮小な人間としか見えないのだが、もしかしてそれが狙いか?
大きな悲劇的な事故を根底に、その罪に対する家族のありようを描いた作品だ。それぞれの抱える問題、心の傷などが次第に浮き彫りになって行く様は痛々しいが、結婚式という華やかさがその問題を適度に緩和していく。
完全に克服は出来なかったが、ラストはとても清々しく、希望に溢れる展開だ。姉妹の絆というのも、とても微笑ましいなぁと思った。姉妹は親友!的な描写も多々あるが、この2人のように、どこかで切れない絆を保っているだけの2人もいる。何しろウチがそうだから(笑)。そんな2人が、大きな問題を乗り越えて互いへの愛情を確認し、静かに映画も幕を閉じた。秀逸な締め方だと個人的には大満足。
さてさて、難しい役キムを演じたA・ハサウェイ。私は好きなんです!『ブロークバック・マウンテン』での印象的な瞳の演技を観て以来、演技派という印象を持つに至った彼女。本作でのアカデミー主演女優賞ノミネートには納得だ、しかし残念ながら、受賞に至らなかったのも納得なのだ。まぁ間違いなく、いずれ受賞することだろう。

レイチェルの結婚 [DVD]レイチェルの結婚 [DVD]
(2009/11/04)
アン・ハサウェイローズマリー・デウィット

商品詳細を見る


ぽすれん『レイチェルの結婚』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。