* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イン・グッドカンパニー』

2009/11/19 16:29 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕IN GOOD COMPANY (2004年)
監督:ポール・ワイツ
脚本:ポール・ワイツ
デニス・クエイド/トファー・グレイス/スカーレット・ヨハンソン/マージ・ヘルゲンバーガー/デヴィッド・ペイマー/クラーク・グレッグ/フィリップ・ベイカー・ホール/セルマ・ブレア/フランキー・フェイソン/タイ・バーレル/ケヴィン・チャップマン

スポーツ雑誌の広告営業マンのダンは、会社が大手企業に買収されたために部長職を追われてしまう。新しく就任した上司は、買収企業の若手のホープ、若干27歳のカーターだった。カーターの実際の父親より年上というダンは、人情を大切にする堅物男、大してカーターは、業績第一の新人類だった。しかしカーターも離婚を経験し失意のどん底、そんな彼の救いとなったのは、なんとダンの長女アレックスだった。

親子ほども歳が若い上司を迎える羽目になった男が、そのジェネレーションギャップに喘ぎ、歳若いがやり手の上司と切磋琢磨するドタバタコメディーなのかと思っていたが、意外な展開だったな。この作品が宣伝されていた頃は、コメディ扱いだったように思ったが、違ったか?
ダンとカーターの目に見える衝突は余り描かれておらず、2人はなんとか歩み寄ろうとするのだ。立場的に辛いダンではあるが、家族のためにも全てを放棄することが出来ない。仕事第一のカーターにしても、高慢な男ではまるでなく、むしろ道理の分かった気持ちの良い青年なのだ。
コメディ色よりは遥かにドラマ性が強いのだが、いじればとことんドタバタに出来るプロット。ジャド・アパトー辺りが手にしたら、それこそとことんやれそうな・・・。そういう側面から見ればかなり『奇麗事』に感じてしまいそうな作品なので、そこが残念かな。
個人的には大変満足。コメディやロマンスというよりも、歳の差を乗り越える男の友情の話。昨今では似たような状況が多くある社会だろうが、仕事ではどれほど上位に立とうとも、『人間』としては年功序列は否めない。
ダンとカーターという主役2人の人間像が少し間抜けで憎めない、曰く人間臭い描き方だったのも良かった。カーターはダンから『人生』のちょっとした世界を学び、ダンはカーターから何かを学んだとは言えないが、望んでいた息子そのものを手に入れる事ができたのではないかな?
単なるロマンスに終らせないように捻られたラストだったと思うが、そこがあざとく見えなくも無い。かといって、あれ以上のラストは望めないかな?という感じ。すみません、どっちつかずで(笑)。
ロマンスやコメディに頼らずドラマよりになったのであれば、もう少し盛り上がりが欲しかったか?と思いつつ、期待しないで観れば意外な良作に出会ったと満足できそうな作品・・・、褒めてます、本当に、褒めているんです!!!

イン・グッド・カンパニー [DVD]イン・グッド・カンパニー [DVD]
(2006/10/12)
デニス・クエイドスカーレット・ヨハンソン

商品詳細を見る


ぽすれん『イン・グッドカンパニー』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。