* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヒットマンズ・レクイエム』

2010/01/14 01:08 ジャンル: Category:映画【サスペンス・ミステリ・犯罪】
TB(0) | CM(0) Edit

〔英/米〕IN BRUGES (2008年)
監督:マーティン・マクドナー
脚本:マーティン・マクドナー
コリン・ファレル/ブレンダン・グリーソン/レイフ・ファインズ/クレマンス・ポエジー/ジェレミー・レニエ/エリザベス・バーリントン/ジェリコ・イヴァネク/アンナ・マデリー/ジョーダン・プレンティス/テクラ・ルーテン

ヒットマンになったばかりのレイは、初めての仕事で罪の無い少年まで殺してしまうミスを犯した。ボスのハリーから、ほとぼりが冷めるまでベルギーのブルージュに行くように指示されたレイは、先輩のケンを付き添いに彼の地へやってきた。自らのミスを悔やみ続けるレイを励ますケンだったが、ハリーには別の考えがあり、のどかな慰安旅行の裏にはある企みが隠されていたのだった。

待ちに待ったり!待てば回路の日よりあり。映画会社も見捨てていなかった。そりゃそうですよね、なんと言っても、一応アカデミー賞にだってノミネートされた作品なんだから!・・・と、期待しすぎたかな?という気がしないでも(笑)。
アイリッシュ丸出しのC・ファレルとB・グリーソンの掛け合いは最高だった。コミカルさとサスペンスの絶妙な混合も好みだったし楽しめた。ある意味私には、こんな野暮ったいC・ファレルが見られるだけでもなにやらご褒美の香り。
なのだが、脚本がいささか弱かった・・・という気がしてしまう。ラストの展開は・・・微妙だったかなぁ・・・と思われた方も多いはず。男のけじめ、友情、そんな強さや熱さに感涙する以前に、『そりゃあり得んだろ!』と叫んだ方もおられるはず。B・グリーソンだからやり切れた、いや、B・グリーソンも大変だったろうなぁ・・・と。
レイの変化やケンの男気、ハリーの凶器ややくざ者ならではのけじめの問題など、ラストに一気に詰め込みすぎた感は否めない。否めないのだが!冒頭にあるようにアイリッシュ魂満載はじめ、R・ファインズの妙にとぼけたキレ系演技、J・レニエのワンポイントなどなど、個人的満足ポイントは無限大と言えるので、あくまでも『個人的』には二重丸なのである(笑)。

ぽすれん『ヒットマンズ・レクイエム』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。