* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブロークン・イングリッシュ』

2010/06/14 22:37 ジャンル: Category:映画【ロマンス】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米/仏/日〕BROKEN ENGLISH (2007年)
監督:ゾーイ・カサヴェテス
脚本:ゾーイ・カサヴェテス
パーカー・ポージー/メルヴィル・プポー/ドレア・ド・マッテオ/ジャスティン・セロー/ピーター・ボグダノヴィッチ/ティム・ギニー/ジェームズ・マキャフリー/ジョシュ・ハミルトン/ベルナデット・ラフォン/マイケル・ペインズ/ジーナ・ローランズ

30歳を過ぎて、素敵な出会いも諦めモードのノラ。友人は幸せな結婚をして仕事も順調なのに、自分はホテルの苦情係となんだかぱっとしない。しかし同僚のパーティーでフランス人のジュリアンと出会い、日常にちょっと素敵な雰囲気が・・・。

何でしょうね?アンチ・ハリウッドを気取っているのか、脱ロマンス的な雰囲気を漂わせつつも、どっぷり思い切りロマンチック・ムービーだった。良いんだけどね、妙なあがきをやめてコテコテにアマアマにしてしまえば、もっとすっきりするんだけど(笑)。
ガールズ&ロマンチック・ムービーというのは、あり得ないだろ~、と突っ込みたくなるような、ラストの大団円に向けた無理やりな展開があるもので、本作にもそれは散見された。大体30歳過ぎた女が、有名人とちょっとあったぐらいで本気の恋だと勘違いするか?っつー話。実際なら、あらゆることに既に諦めモードが浸透し過ぎてて、ジュリアンとのことだって何も無いままスルーして終わりってのが現実、話にならない(笑)。
ただし!『あの』ジュリアンなら転んでも良い、泥に埋もれても良い、と素直に思えるじゃありませんか!ということで、私が見たかったのはM・プポーだけ。その甲斐はあった。魅力全開で、ラストの強引な展開も何だか納得してしまうほどの男っぷり。まぁ、現実的に言ったら、さすがのあたしもフランスまでは・・・行くかも?(笑)
まっ取り立てて目立つところのない、普通のロマンス映画だったかな。
しかし男の情熱って言うのはね~、見せ掛けだけのことがほとんど・・・。あ・・・悪い思い出が走馬灯のように・・・


ブロークン・イングリッシュ [DVD]ブロークン・イングリッシュ [DVD]
(2009/07/02)
パーカー・ポージーメルヴィル・プポー

商品詳細を見る


ぽすれん『ブロークン・イングリッシュ』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。