* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Dr.パルナサスの鏡』

2010/09/09 21:05 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔英/加〕THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS (2009年)
監督:テリー・ギリアム
脚本:テリー・ギリアム/チャールズ・マッケオン
ヒース・レジャー/クリストファー・プラマー/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/コリン・ファレル/リリー・コール/アンドリュー・ガーフィールド/ヴァーン・トロイヤー/トム・ウェイツ

パルナサス博士率いる旅芸人の一座、彼らは人々の欲望の世界を見せてくれる。しかし、街行く人びとは理解不能な彼等の存在に興味を示さない。そんな彼等の元に、ニックという悪魔が近付く。彼はパルナサス博士の不死と引き換えの約束に、娘ヴァレンティナを受け取りに来たのだった。そんな時出合った記憶喪失の男トニー。どうやら後ろ暗い過去があるようだが、魅力的な彼はパルナサス博士の一座を生まれ変わらせた。そしてその再生は、悪魔との新たな取引に光明を見出させるのだったが・・・。

この作品に関しては、ストーリーがどうのと、色々言い立ててしまっては悪い気がする。何しろ、主演のヒース・レジャーが撮影半ばに急逝し、新たな脚本を生み出さなければならなかったのだから。大筋は変わっていないのかもしれないが、『もとからあった本当の脚本』を観てみたいという気が起きた。それはつまらなかったからではなく、急ごしらえでも中々面白かったので、長年練られた展開であったらいかがなものか?と考えると、いささか勿体無い気になったのだ。
H・レジャーと他有志役者との繋がりは、鏡の中と外という形をとっている。展開は実にスムーズだったが、作品冒頭から組み込まれた『新たな』伏線などをみつけると、H・レジャー以前、以後を感じて少し悲しくなった。
T・ギリアム監督といえばいささか難解な作品が多いのだが、本作は脚本の練り直しがあったからか否か?比較的解り易く、T・ギリアムらしいダークでファンタジックな世界観を安心して楽しめる良作だったと思う。
鏡の中には欲望があり、なおかつ、博士が契約を持ったために悪魔の更なる誘惑すらある。鏡の世界では、人間の弱さや快楽探求の怖さと魅力が展開される。しかし反するはずの現実世界との対比は、曖昧な線引きしか感じられない。その要因は、境界線を繋ぐパルナサス博士が、永遠の生によってある意味縛られているからなのだ。全編を通して感じられるおとぎの世界感、これこそが本作の魅力と言えるだろう。難解すぎて公開が危ぶまれた・・・、というほどの複雑さは感じなかったけどな?
ラストにかけての展開は、若干練りすぎというか複雑すぎるような気がした。言わんとしている事は十分良く分かるのだが、全体的に御伽噺の様相が強いので、余り哲学的なことを描かれても、観客としてどう楽しめば良いのか?いきなりの重いトーンにちょっぴり困惑。
とは言え、優しい印象を残したラストは良かったし、何しろこれほど豪華なキャスティングの映画は今後2度と無いのではないか?と思えるほど。その豪華さだけでも観る価値はあるだろう。ついでに、最近何かと話題のA・ガーフィールドが記憶にあるより激しく可愛かった♪『BOY A』ではとにかく暗い役柄だったので、普通の青年の姿が見られてかなり満足。今後の活躍に期待大、まずは『蜘蛛』ですかね(笑)。

Dr.パルナサスの鏡 [DVD]Dr.パルナサスの鏡 [DVD]
(2010/07/02)
ヒース・レジャーコリン・ファレル

商品詳細を見る


ぽすれん『Dr.パルナサスの鏡』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。