* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア・カップ

2011/01/27 10:48 ジャンル: Category:2011年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

久々に、ようやくここまで来た!という感じ。今週土曜に、我等が日本代表はアジアの1番を決める決勝戦を迎える。
日本代表のサッカーは、昨年のワールドカップを境に変わったと思う。『チーム一丸となって』、まさに『one for all,all for one』という感じだ。これまでの日本代表は、選手一人一人がライバルといった感じで、どこかギスギスした感じが否めなかった。当たり前と言えばそうだし、それで選手を責められるわけではないのだが、代表戦は一種のステップという印象があった。この場で活躍できれば、自身のサッカー生命に大きな糧となるという気合が感じられた。それもまぁ、プロとして稼いでいるわけだし、大きな夢の舞台を生きる選手達にしてみれば、責められるいわれは無いだろう。
しかしだ、そのライバル観が、時として試合の足を引っ張っていたように思えた。それが昨年のワールドカップにおいて、『チームワーク』の美学を学んだ様子。力を合わせれば、不可能が可能になる奇跡を、彼らは身をもって体験したのではないだろうか?平凡に日々を生きる私にとってみれば、それは日常では感じることの出来ない素晴らしい感覚だと思うし、彼らが日々活躍する、Jリーグなどのチームで得ている価値観と同じなのではないだろうか?

控えの選手も一丸となって、ただ勝利を目指す。それ故に、日本代表は1試合ごとに強く成長できるチームになったと思う。世代交代も順調なようで、どの選手が出ても、ある程度機能するチームになりつつある。
アジアカップが始まった当初は、新しい監督、新しいメンバーを踏まえ、微妙な戦いぶりであったが、試合を重ねるごとに安定感が出てきた。いまだ『必死』の勝利という印象もあるのだが、若いメンバーの活躍を考えれば御の字。
これまでなら負け試合だったと思える展開も、見事覆してきたと思う。前回の韓国戦しかり、点取り合戦の様相をみせたカタール戦しかりだ。精神的に強くなったと思うのは、こうしたチームワークのおかげなのではないだろうか。

口先だけの美談的なコメントは無くなり、無駄なミドルシュートも減った。チームが勝つために必要なのは、相手を尊敬し信じること。観ていても心地よいこの感覚を生んだのは、ワールドカップでの逆境と、岡田監督の力だと私は信じている。
昨年、日本で一番胃が痛かった男。あのCMは笑えるが、彼が日本代表に、新しくそして一番必要だった精神を植え込んだと、私は間違いなく確信している。岡ちゃんありがとう、一緒にテレビの前で決勝戦を応援しましょう(笑)。

さて、対戦相手はやはりというか小憎らしいというか(笑)、オーストラリアだ。個人的には、韓国よりも『宿敵』という気がしている。これまで、余りにも苦々しい劇的な敗戦を喫してきたチームだからだ。
開戦から相次いで、主力選手が脱落してきた日本代表。私の大好きな松井も帰国し、本田は足の調子が悪いらしいし、御歳30歳の遠藤はかなり疲労がきている様子。ここに来て、なんとまぁ・・・香川までもが足指骨折・・・。呪われているのでは?と思う情況でも勝ち進んできた。控えだった選手が何度も登場し、伊野波にしろ柏木にしろ西川にしろ、目覚しい活躍を残した。大体、各年代の代表では主力メンバーだったり、自チームでは主力選手だったりするわけだから、活躍できて当たり前なのだ。そこに加えて、今の日本代表には、共存しようと認め合える地盤がある。全ての選手を主力メンバーとして受け入れることが出来る。
心配していない・・・と言えば嘘になるが、前試合2得点と爆発した香川には暫しお休みしていただいて、ここまで温存してきた選手が大活躍してくれるだろうと、私は信じたい。

残念ながら、心から残念ながら、只今夜勤勤務中の私は、土曜の試合はリアルタイムで楽しめない。全ての情報を完全遮断して、日曜の朝から観戦したいと思う。
新生日本代表の勇姿、心より期待してる。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。