* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『縞模様のパジャマの少年』

2011/02/03 22:35 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔英/米〕THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS (2008年)
監督:マーク・ハーマン
原作:ジョン・ボイン
脚本:マーク・ハーマン
エイサ・バターフィールド/ジャック・スキャンロン/アンバー・ビーティー/デヴィッド・シューリス/ヴェラ・ファーミガ/リチャード・ジョンソン/シーラ・ハンコック/ルパート・フレンド/デヴィッド・ヘイマン/ジム・ノートン/カーラ・ホーガン

第二次大戦下のドイツ。ナチス将校の父を持つブルーノは、父の転勤のためにベルリンから郊外に引っ越した。友達もおらず、8歳のブルーノはつまらない。ある時遠くに見える『農場』までこっそり出かけていき、そこで縞のパジャマを着た少年シュムールと出逢う。しかしシュムールは塀の中から出て来られないという、そんな彼を不思議に思いながらも、ブルーノはシュムールと友情を築き始める。

強制収容所の少年と、そこの所長の息子が、塀を挟んで友情を築く物語・・・ぐらいの知識で観始めた本作。原作があることすら知らなかった。そんなわけで、このラストはかなり衝撃。ついでに、『ぼくの神さま』を思い出した。
DVDの特典映像で原作者の話も色々聞けるのだが、原作から要点をかいつまんで、うまいこと映画化できているように感じた。物語の流れもスムーズだったし、製作者側が心配していた様子の、ブルーノが無垢過ぎるだとか、収容所の実態が余りに漏れていなかっただとか、そういう疑問は沸かなかった。
実際収容所の実態は、戦時中はヨーロッパ諸国のみならず、ドイツ国内ですら知らない人が多かったよう。収容所というものは、ドイツだけでなく、日本人にしろ日本が行ったことにしろ、どこの国のものであれ、当時は厳密に隠されていたようだ。その辺のことは多くの書物に書いてあることだし、逆に本作は、そうした人々の無知を上手く利用して、劇的な展開に持ち込んでいた。
原作もかなり興味深い仕上がりだろうな~とは思うものの、この結末を知ってしまったらもう読む気にはならない。本作が良い出来だったので、その完成度を映画から推し量るに留めようと思う。少年達の交流に加えて、ブルーノの姉のある意味で恐ろしい変化や、コトラー中尉の複雑な存在など、語るべき要素は押さえてある。特にコトラー中尉の存在は、当時のナチス信奉者の矛盾を、巧みに簡潔に描き出していたと思う。
子役2人の配役と演技が申し分無い。加えて、脇役の配置もまずまず。母親役のV・ファーミガがとにかく綺麗!私この方、テレビドラマの『UC アンダーカバー特殊捜査官』の印象が強くて男勝りというイメージが拭えないのだが、こうして見ると透明感のある美人さんだなぁ~と妙に感心。難しい役どころの父親も、D・シューリスは間違いない選択と言えるだろう。
淡々と少年の目線で描かれる戦時下。富と権力と対比される虐げられた人々。そうした題材を、重苦しくならずにきっちりと描けていたと思う。こういう作品は、子供に必要以上の悪夢を与えることなく、戦争の不条理さを伝えるものとして、広く学校推薦資料にでもしてみると良いのでは?なんて。

縞模様のパジャマの少年 [DVD]縞模様のパジャマの少年 [DVD]
(2011/01/19)
エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン 他

商品詳細を見る


ぽすれん『縞模様のパジャマの少年』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。