* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『女が男を捨てるとき』

2011/02/14 23:05 ジャンル: Category:映画【青春】
TB(0) | CM(0) Edit

〔西〕YO SOY LA JUANI (2006年)
監督:ビガス・ルナ
脚本:カルメン・チャベス・ガスタルド/ビガス・ルナ
ベロニカ・エチェーギ/ダニ・マルティン/ラヤ・マルティ/ゴルカ・ラサオサ/ホセ・チャベス/メルセデス・オヨス

スペインの田舎町で暮らすフアニは、女優になることを夢見ていた。しかし生活に疲れた母と少し気が触れた父、退屈なスーパーのレジ係など毎日は不安定。そんな彼女が心から楽しめるのは週末の夜遊び。親友のヴァネと語り合い、恋人のヨナと将来を夢見る。しかしそれも、ヨナが浮気している現場を目撃してしまうまでだった。傷ついたフアニはヴァネと共にマドリードに行き、女優になる夢を叶えようと動き出すのだが、都会での生活はフアニが想像ものより遥かに過酷なものだった。

冒頭のハイテンションかつサブリミナル効果染みた映像を観て、一瞬自分が誰の作品を借りたのか分からなくなって混乱した。思い返せば、この監督の作品は結構観ているので安心していたのだが、一体なんじゃこりゃ?
時折差し挟まれるまるでミュージックビデオのような映像、展開と関係あるのか?インスタレーションか?と惑わされ、時折本当にミュージックビデオになりつつ、まあなんとか観終えたという感じ。最悪というほどではないのだが、若い女の子が夢と恋人の間で揺れ動き、ちょっぴり前進するという程度の内容で、もうこういう『若さ』に協調することが出来なくなった自分を虚しく再確認しつつ、客観的に観たところで評価できる内容ではないかな?という平板な作品。
恋人のヨナがとにかく、失笑を誘うほどおばかな男でこれは見事。良くここまで表現できたなと(笑)。それに対するフアニも、ただただもう若い!若い上に世間知らずのお馬鹿な上に無謀。演じている女優さんが比較的聡明そうなので救われたかな?
監督はあれかな?単純に若さの馬鹿さを描きたかったのかな?意思だけは強いフアニだが、あの調子でいったら確実に女優になんかなれないでしょ?友達のヴァネの方が、案外美容師として成功しそう・・・なんて(笑)。
情報が多いのでハリウッド作品を観ることが多いので、時折こうしたヨーロッパ作品を差し挟むようにしているが、こうした作品は選ぶのが難しいね。

女が男を捨てるとき [DVD]女が男を捨てるとき [DVD]
(2010/03/26)
ヴェロニカ・エチェギ、ダニ・マルティン 他

商品詳細を見る


ぽすれん『女が男を捨てるとき』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。