* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『理想の彼氏』

2011/02/21 18:18 ジャンル: Category:映画【ロマ・コメ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕THE REBOUND (2009年)
監督:バート・フレインドリッチ
脚本:バート・フレインドリッチ
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ジャスティン・バーサ/リン・ウィットフィールド/ケリー・グールド/アンドリュー・チェリー/ローブ・カーコヴィッチ/サム・ロバーズ/ケイト・ジェニングス・グラント/ジェイク・チェリー/アート・ガーファンクル

可愛い2人の子供と郊外の暮らし、40歳のサンディにとっては申し分のないものだったのに、夫の浮気発覚によって突然シングルマザーに。大都会N.Y.に引っ越して巻き返しを図るのだが、久しぶりの悲惨なデートや人生初の生きるための仕事など、慣れない日常に戸惑うばかり。そんなサンディを助けたのは、一家が暮らすロフトの1階にあるカフェの店員アラム。24歳にしてバツ1フリーターのアラムは、日々に悩みながらも人との繋がりを大切にする優しい青年だった。子供の繋がりを通して次第に近づいていくサンディとアラム、2人は年の差を越えて愛し合うようになるのだが・・・

ロマ・コメの皮を被ったドラマってところからな?もっとありがちなロマ・コメ路線なのかと思ったら、意外としっかりとした物語に仕上がっていた。こちらの監督はウディ・アレンが大好きなようで、『NOセックス、NOライフ!』でもその名を繰り返していた。本作でもウディのように・・・とかなんとか言っていたが、雰囲気からするとエドワード・バーンズ作品ぽい・・・。監督自身の年齢やスタイルも、どちらかと言ったらエドワード・バーンズに似通ったところがある。この、何か一味足りない感も似ているかな(笑)。
とはいえ、ロマ・コメの皮を被せた別物にしようというその取り組みは、個人的に好きなのだ。『離婚』を経験した男女が、それぞれ違った受け取り方や対処法を見出していく中で、共通の痛みを分かち合い、年齢や立場で隠されていた人間性を認め合っていくのね。サンディは離婚から自由と自分らしさを取り戻したのだが、アラムの方が深い。
本来なら人間不信に陥りそうな手酷い裏切りを経験したアラムだが、彼の場合はその逆の受け止め方をする。虚しい人間関係を経て、二度とそれを繰り返すまいと努力するのね。仕事や成功も重要だけど、アラムはもっと深い部分で、人間として成功しようともがいていたのじゃないだろうか?死んだ時に1円の貯金すらなくても、世に残した実績がなくても、その葬式に何百人と集まり、別れの涙を流してもらえるような、そんな人生。
結果として、サンディは自分らしさから生まれた成功を掴み、アラムも豊かな人生を送り始めた。彼らの別離は必要不可欠で、主にはアラムの人生を動かすために重要な開放だったと思える。あのままずっと一緒にいたら、間違いなくアラムは潰れていただろう。
ということで、あれがこうきてそうきてそうなってハイ!落ち着いた♪というように、余りにも綺麗にすっきり収まっている優等生的作品。論点が無い替わりに、綺麗過ぎて記憶に残らない感じ。一味足りないというのはそんなところかも?もう少し型にはまらない不完全さがあれば良かったのかな。
さて主演のC・ゼタ=ジョーンズだが、40歳を過ぎ、いまもってお美しいことこの上ない。しかもコミカルな演技が可愛いんだわ。郊外族の妻の間はメイクも薄く、不思議と冴えない主婦に見えちゃうから役者って凄い。J・バーサが相手役?と疑問だったが、これがお似合いカップルに見えちゃうから役者達って凄い。あの女王のような美しさのC・ゼタ=ジョーンズに、年下の優しい男に守られたい的か弱さが見えてしまうから、役者って凄いわ本当(笑)。
J・バーサが妙に素敵に見えたのは、ある意味ああいうタイプって、年上女性の理想だからかも知れない。参考意見はジュリアン・ムーアか、やはり(笑)。個人的にこういう作品は嫌いじゃないし、ドタバタしたロマ・コメは好きではないという方にはお勧めできるかな。

理想の彼氏 特別版 [DVD]理想の彼氏 特別版 [DVD]
(2010/11/03)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジャスティン・バーサ 他

商品詳細を見る


ぽすれん『理想の彼氏』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。