* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヒックとドラゴン』★

2011/02/23 09:20 ジャンル: Category:映画【コメディ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕HOW TO TRAIN YOUR DRAGON (2010年)
監督:クリス・サンダース
原作:クレシッダ・コーウェル
脚本:クリス・サンダース/ディーン・デュボア/ウィル・デイヴィス
ジェイ・バルシェル/ジェラルド・バトラー/アメリカ・フェレーラ/クレイグ・ファーガソン/ジョナ・ヒル/T・J・ミラー/クリステン・ウィグ/クリストファー・ミンツ=プラッセ

遥か遥か昔のこと、バーク島で暮らすバイキング達は、自らの血筋に誇りを持って、時折襲ってくるドラゴンとの戦いの日々を送っていた。ドラゴンを倒してこそ一人前、何ものも恐れぬのがバイキングという世界でも随一の男である族長のストイック、その息子のヒックは、悲しいかなひ弱で戦いを好まない青年だった。それでも偉大な父を喜ばせようと、様々な発明品を携えてドラゴン退治に乗り出すヒック。そんな彼の努力が実ってか、なんとドラゴンの中でも危険とされる『ナイトフューリー』を撃ち落とすことに成功した。しかし傷ついたドラゴンに止めを刺せなかったヒックは、彼の傷ついた尻尾を直し再び大空を飛べるようにする。次第にドラゴンの気持ちが理解できるようになったヒックは、ナイトフューリーにトゥースと名付けて可愛がる。そしてヒックが気付いたのは、ドラゴンは邪悪な生き物ではないということ。彼らと心を通わせれば、お互い共存できるということだった。しかしバイキングはいまだドラゴン撲滅に血道をあげており、とうとうドラゴンの中のドラゴンが巣食う山を発見し、一族をあげて退治に向かうのだが・・・。

口コミから大ヒットに繋がったという本作、大納得の出来栄えだった。これほど胸がワクワクして感動して、繰り返し観たいと思ったアニメーションは久し振り。ヒックとトゥースの友情は感動的で、ヒックの信念や行動は男らしく、そして優しい。ただ1つ気になったのは、トゥースって結局飼いならされたペット扱いなわけ?ドラゴンという神がかっていて毅然としたイメージの生物には、いささか不公平感のある設定だ。
とはいえ、文句無いねぇ~、原作がしっかりしているからかな?とは言え、原作を全く活かせていない作品なんて五万とある。出来の良い原作をしっかりと映像化した完成度の高い作品。全ての作用が、正しい道をきちんと辿ったという感じ。とにかく面白かった!冒頭のバイキングとドラゴンの戦いからがっちり惹きこまれ、畳み掛けるような展開に興奮し、ラストでは終わったことが残念で(笑)。
物語はヒックの成長を描きつつ、これまで対立していた相手の真の姿を知り、共存の道を選ぶというもの。その対立の相手は、ドラゴンだったり、父親とヒックの関係だったり、村人とヒックの関係だったりと様々形を変える。ヒックの成長に関しては、権力やその他大勢に惑わされること無く、自らの信念を追い、時にそれが正しいと思えば、大敵にも向かって行かねばならないということを教えてくれる。
メッセージはファミリー映画らしく普遍的なものであり、その普遍さゆえにありがちに陥る危険性を、この完成度の高さと堅実さが救っている。そしてその普遍さが、いつの時代でも起こっている争いや差別、自分達と違う価値観をはじき出す社会に対する警鐘にも繋がっていく。アニメーションとは格あるべき、おばちゃんは嬉しいのである。
などと、感想だから何かを書かねば!と思って頑張ってみたが、とにかく心から言えるのは、『とにかく面白かった!』ということだけ、久々に映画を娯楽としてとことん楽しんだ感じ。色々書いてみたがそんなことは一切忘れて、この心躍る古の冒険譚を楽しんで頂きたい。

ヒックとドラゴン ボーン・クラッシャーの伝説エディション [DVD]ヒックとドラゴン ボーン・クラッシャーの伝説エディション [DVD]
(2010/12/17)
(声の出演)、ジェイ・バルチェル 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ヒックとドラゴン』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。