* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジュリー&ジュリア』

2011/02/27 22:31 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕JULIE & JULIA (2009年)
監督:ノーラ・エフロン
原作:ジュリー・パウエル/ジュリア・チャイルド
脚本:ノーラ・エフロン
メリル・ストリープ/エイミー・アダムス/スタンリー・トゥッチ/クリス・メッシーナ/パウエル/リンダ・エモンド /メアリー・リン・ライスカブ/ジェーン・リンチ/フランシス・スターンハーゲン /ヘレン・ケアリー/ジョーン・ジュリエット・バック /クリスタル・ノエル/ヴァネッサ・フェルリト/ジリアン・バック/ブライアン・エイヴァーズ

現代のN.Yに暮らすジュリー・パウエルは、人生に行き詰っていた。同級生の多くは30歳を目前にして成功しているのに、ジュリーの仕事は政府機関とは言え単なる苦情係のようなもので、引越し先は危ない地域のボロアパート。そんな人生の中で『何かをやり遂げたい』と考えたジュリーは、大好きな料理家ジュリア・チャイルドが編纂した料理本の524のレシピを365日で作り、その成果を記すブログを立ち上げた。一方1949年、外交官の夫ポールと共にパリに移ったジュリア・チャイルドは、フランス料理に魅せられて名門ル・コドン・ブルー料理学校に通い始める。大柄な体で全てを包み込むような人柄のジュリアは、周囲から愛される存在で友達も多く、そうして出会った友人2人に誘われて、アメリカ人向けのフランス料理本の執筆を始めたのだった。

1949年のジュリア・チャイルドの世界から始まり、現代のジュリー・パウエルの生活と平行して、2人の人生が大きく変わっていく一時期が描かれていく。残念ながらその人生の面白味は、概観も特徴も性格的にも辿った道も全てが、原作者ジュリー・パウエルよりジュリア・チャイルドの方が上手だった。まずまず面白かったのだが、それはほとんどがジュリア・チャイルドのパートのおかげ。本来メインであるはずのジュリー・パウエルは、目立つドラマ性もなく添え物のようだった。
現代らしい悩みをかかえるジュリーだが、余りにも綺麗にまとまりすぎている。本作を観ているだけでは、ジュリーのブログがなぜ人気が出たのか全く分からず、友人への嫉妬や人生への不満、ブログに関わり過ぎるが故の自己中心的な姿も、ソフトに描かれ過ぎ、なおかつ高感度高くA・アダムスが演じてしまっているだけに、差し引いて人間らしさも感じられないほど。現代を生きる現代の観客としてはジュリーに共感したいところだが、それがとても難しい。
実際のブログの記述も余り出てこないし、出てくる料理も少ないし、製作過程も短い。おまけに人間関係の描き出しも希薄・・・正直余り記憶が無い・・・。唯一は、旦那が滅法良い人だ・・・というぐらい。ただし、ジュリアの夫ポールも人の良さでは負けていない。何につけ、誰かが何かを成し遂げようとするのに、サポートしてくれる近しい人の存在は重要なのだと改めて思った次第。
これほどジュリーのパートを味わい薄くしてしまったのは、製作者側の意図なのか、単にジュリーに本当に面白味が無かったからなのか?ただ実際のジュリー・パウエルを見てみると・・・、これなら結構人間臭いストーリーを生み出しそうだ・・・と思える不敵な顔立ち・・・。90歳になったジュリアがジュリーのブログを気に入らなかったというのも、描かれなかった真実に答えがあるのかも知れない?なんて。
反して御大M・ストリープ演じるジュリア・チャイルドは、そもそもかなりキャラ立ちしている人である。180cmを超える大柄な体格に加え、癖のある間延びした話し方。ご本人の動画を見てみると、やはり驚くほど似せてきている、さすが御大。外交官の夫に着いて各地に転居し、その間8年以上もかけて料理本を編纂したジュリア。最初はみじん切りも出来なかった彼女は、おおらかに朗らかに難関をクリアして料理人となっていく。こう聞いただけでも、その人生に面白味を感じるでしょ?ジュリア1人の人生だけで、充分に2時間の映画が作れそうだ。
2人のバランスが悪かったというだけで、それが負に作用しているかというとそうでもなく、ジュリーは添え物と思えば長い割りにまとまりも良く面白く観られたのではある。そもそもはブログが原点なので、物語と言ってさほどのものがあるはずも無いので、それをこれだけのしっかりした映画に仕上げた手腕は大したものだと思った。

ジュリー&ジュリア [DVD]ジュリー&ジュリア [DVD]
(2010/10/27)
メリル・ストリープ、エイミー・アダムス 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ジュリー&ジュリア』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。