* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インフォーマント!』

2011/03/08 23:54 ジャンル: Category:映画【サスペンス・ミステリ・犯罪】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕THE INFORMANT! (2009年)
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
原作:カート・アイケンウォルド
脚本:スコット・Z・バーンズ
マット・デイモン/スコット・バクラ/ジョエル・マクヘイル/メラニー・リンスキー/ルーカス・キャロル/エディ・ジェイミソン/ラスティ・シュウィマー/リック・オーヴァートン/トム・ウィルソン/クランシー・ブラウン/スコット・アツィット/アンドリュー・デイリー

農業関係の企業ADM社で若くして管理職に就いているマーク・ウィテカーは、抱えている研究が上手く行かず、責任逃れのために日本企業のスパイに脅迫されていると嘘をつく。結果としてFBIが介入する大事になってしまうが、自分の嘘を守るため、自社が中心となっている世界規模の価格操作の内幕を内部告発してしまう。些細な事件が大きな不正発覚に繋がるとみて俄然張り切るFBIは、告発のための証拠集めにウィテカーに協力を要請する。自らの保身を懸念するウィテカーは協力を拒むが、高圧的なFBIに屈して潜入捜査を受諾してしまう。ウィテカーが集めた証拠によってADMは崩壊の危機に陥り、同じくウィテカーも下降の運命を辿るが、それにはADM社の不正とは別の理由があったのだった・・・。

予告編や公開時の宣伝からするに、かなりコメディ色の強い作品なのかと思っていたら、全然とは言わないまでも、かなり予想とは方向性の違う作品だった。ぷっくり太ったM・デイモンが最後は驚くべき『おっさん姿』を披露してくれるのだが、それでも内容は、現実的でそこそこ骨太な企業犯罪の内幕を描いたものだ。
観ている途中に『ニュースの天才』を思い出してしまった。実話ベースの話だが、ウィテカーという男、かなり卑屈で常習的な嘘つきなのだ。しかし無害そうな見かけ、人を食ったようなお調子者風情、何より見下されるのが当たり前と思えるなんとも言えない惨めそうな雰囲気から、その嘘もなんとなしに些細なものだと思えてしまう。『悪気は無いんだけどねぇ?しょうがないじゃない、僕だって必死なんだもん!』的な雰囲気が、『ニュースの天才』を彷彿とさせたのだ。
そしてこの人となりが、物語を包括的にまとめて形作る要素になっているのだが、M・デイモンが見事に演じきっているのはさすが。この人やはり、演技派なのだなぁ・・・と納得した。何しろこんなタイプの男なのに、後半につれ徐々にシリアスに重厚な流れに持ち込んでいくのに成功している。ウィテカーの嘘にFBIも寛容になれず、観客も笑えなくなったとき、嘘の中心にあった彼の崩壊した人間性を微妙に、巧みに僅かな要素でみせてくれた。
企業の大規模な不正に関する展開だと思っていたのだが、二重構造になっていてこれがなかなか面白い。FBIの協力者だと思っていたウィテカーが、いつの間にかそれ以上に重要な存在になっていく流れはスムーズで、一気に先が見えなくる。特に私はこうした企業犯罪物は大の苦手、何でって?頭が悪いから頭脳犯罪は根本的に理解できないからなのだが、2つの事件がもつれ合いながら解決に向かっていき、最後にはウィテカーの侮れない狡猾さを垣間見せつつ終了、思わずニヤリとする結末だった。
さて、FBI捜査官役のJ・マクヘイルが大変!とってもポール・ベタニー方面まっしぐらで大変なの!ま~だこんなところに隠れていたのかと、アメリカって土壌が広いなぁ~と嬉しい思い。良い拾いものをした気分、これだけでもこの映画を観た甲斐があるわ・・・って、それだとさすがに製作陣の方々に失礼か?・・・まぁ良いか、別に知り合いってわけじゃなし♪

インフォーマント! [DVD]インフォーマント! [DVD]
(2010/11/03)
マット・デイモン、スコット・バクラ 他

商品詳細を見る


ぽすれん『インフォーマント!』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。