* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人として、地球人として。

2011/03/13 20:10 ジャンル: Category:2011年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

今何ができるのか?って皆さん考えてると思います。

ただ、やっちゃいけないこともある。

阪神淡路大震災のときに、収拾し切れていない現場に勝手にボランティアとして乗り込んでしまった人がいる。
今東北でも呼びかけていますが、これは決してしてはいけない。
余計な被災者が増える可能性があるからですね。

勝手に物資を送る、配る。
個人が勝手に有志で物資を募り、これを勝手に持ち込む。
持ち込んで置いていくのも、安全性があるのか?など色々問題があり、正直かなりの迷惑になるらしいです。これも、阪神の時に実際に多かったことだそう。私もニュースなどで見て覚えています。確か金持ちのだれかさんがトラックで物資を持ち込んで、自衛隊と揉めたとかなんとか?
善意の行動のはずが、現地で命がけで闘っている人達の足を引っ張ってしまうのって、何かやるせないなぁ・・・と思ったものです。

何もやらないこと

それもまた、1つの支援なのだと思います。

ただ、幾つものサイトを通して皆さんが書き込むこと、そうして繋がっていく復興を願う輪などは、『いつか』、今は電気も無く、不便が多い避難所で暮らす被災者の方々にも届くはず。それは実際の声かも知れない、みんなの気持ちが繋がった結果の物資かも知れない。こうした動きは、とてもとても、被災者の心のケアに繋がっていくと信じています。

直接的な支援ではないかも知れませんが、節電など色々やれることもある。今の原発の危機的状況を鑑みても、一人一人が出来ること。こんなことは、今更あたしが日記に書くほどのことでもないですね。皆さんのほうがよほど、色々と考えていらっしゃる。

日本語教師の勉強の中で、教室活動における精神面のケアというカテゴリがあります。そこには、人々の団結や仲間意識を生み出す要素として、『差別』『憎しみ』が大きな要因として挙げられています。ネガティブなことだけど、これは事実と認めざるを得ません。しかし、『悲しみ』や『苦難』、『恐怖』も、人々を繋げる要素となる。ネガティブに変わりはありませんが、そのネガティブさを、一人一人の心持ちでもって、いつかポジティブに替えて行けると思います。

日本で起きた日本の大惨事。今苦しんでいるのは、私たちと共通のアイデンティティを持つ日本人(もちろん、在日の外国の方も多くいますが)。そうした仲間意識が、今、日本中の心を1つにしようとしている。
日本は間違いなく、復興していくでしょう。それだけの資源、経験、力がある。
祖父は、関東大震災と第二次世界大戦、東京大空襲の経験者。それも全て、都心で経験しています。
母は、第二次大戦と東京大空襲を。祖母も同じく。
私の家族は、かつて日本が打ちのめされた時代を見ています。関東大震災で潰れた東京は復興し、また、大空襲で潰された。それが今は、世界に名だたるネオシティと呼ばれるまでになった。
祖父も祖母も、最悪な時代を経験し、焼け野原になった東京で、着るものも無く洗濯物が盗まれるような情況で、食べ物を分け合い、子供6人を育て、家を建て、暮らしてきました。不撓不屈の精神のなせる業。まぁ我が家の血筋は、無類の楽観主義という濃いものがありますが。
先達の日本人の魂を感じつつ、私たちも新たな日本を作り上げることが出来るはず。

ただ、余計なお世話と思いつつ、老婆心ながら言わずにはおれないことがあるのです。
日本人は元来、募金や支援が活発ではないそうです。今は、仲間意識に追われて皆が感心を持っている。
世界には、今の東北地方のような現状が、日常である国がある、人々がいる。
そうした人々には、待てど暮らせど、支援や物資は届かないのです。自国の政府ですら、全く助けにはならない。今私たちは『何か』を求めて必死に助け合おうとしている。その気持ち、これからも続くと良いと思う訳です。
ゴミ山で暮らして生活している子供たち。薬が無くて死んでいく子供たち。飲み水が無くて常に乾いている人々、食べ物が無くて殺し合いをする人々。着るものが無くて凍死していく人々。学校にいけず無学のまま悪の道に走る子供。小さな家に10人以上で暮らす家族、屋根すらない日常を送る人々。そんな人達にしてみれば、今の東北における支援は、まさに夢のような出来事なのかも知れません。
子供たちが学校に行き、薬を飲み、食べて、健康になる。それは皆さんの100円で可能になる。
今は日本の復興に皆で団結しましょう。でもその後、この気持ちを『思い出』にはなさらないで。思い出ではなく、続いていく地球の未来があるのだから。日本人ではなく、私たちは地球人なんですから。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。