* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オーケストラ!』

2011/05/05 22:54 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔仏/露/伊/ルーマニア/白〕LE CONCERT (2009年)
監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
脚本:ラデュ・ミヘイレアニュ/アラン=ミシェル・ブラン/マシュー・ロビンス
アレクセイ・グシュコフ/メラニー・ロラン/フランソワ・ベルレアン/ミュウ=ミュウ/ドミトリー・ナザロフ/ヴァレリー・バリノフ/アンナ・カメンコヴァ/リオネル・アベランスキ/アレクサンドル・コミサロフ/ラムジー・ベディア

かつて天才指揮者として頭角を現していたアンドレイは、共産主義のユダヤ人排斥政策に対抗した結果、仲間諸共解雇されてしまう。そして30年後の現在は、自らがかつて活躍したボリショイ交響楽団の劇場清掃員として働いていた。一時は酒に溺れた頃もあったが、今では真面目に働いている。しかし掃除中に、フランスから公演依頼のファックスが来ているのを見つけたアンドレイは一計を案じ、今は町の片隅で細々と暮らしている昔の仲間たちに声をかける。アンドレイにとってフランスは、過去に絡んだ特別な場所。共演したい気鋭のバイオリニスト、アンヌ=マリー・ジャケもいる。かくして、遠い昔に夢を打ち砕かれたアンドレイ一行は、『偽の』オーケストラとして困難を乗り越えてフランスへ乗り込んだのだった。

思ったより遥かに良かった!久し振りの個人的大ヒット。この感動は純粋に物語が生み出したものなのか、クラシックミュージックという荘厳さに影響されたものなのか、最後のほうは分からなくなっていたけれど(笑)。ラストの一連の演奏シーンではじわじわと涙が溢れてきた、しかもなんとも、我ながら純粋な涙と思えるもの。やはりこれは、音楽の持てる力のなせる技なのかな。
加えて、アンドレイ役のA・グシュコフの穏やかで威厳のある演技と、劇中と同じく気鋭の女優であるM・ロランの、熱い心のこもった演技とに惹き込まれた。M・ロランの出し切った感溢れる最後の涙は、物語上のものだけとは思えなかった。実に、期待を持たせる女優さんなんである。
脇役もまた良かった。アンドレイの親友であるサーシャ役のD・ナザロフが秀逸。豪快なようで繊細な男を、見た目豪快な彼が実に繊細に巧妙に演じるのだ。アンドレイを心から愛して支える妻イリーナが故郷で待つ間、サーシャはフランスでのアンドレイの良きパートナーとして活躍する。妻イリーナ役のA・カメンコヴァも、美しくてコミカルで本当に素敵。アンドレイがフランス行きを伝えた時の、力強く感動的なシーンは頭から離れない。素晴らしいメインの役者を囲む、豊かな脇役の名演を堪能した。
加えて、邦題に付いた『!』が良いのね。たったこれだけの記号だけど、この作品のオーケストラを上手く表現出来てる。考えた人は天才かも(笑)。そしてコピーの『さあ、人生を奏でよう。』。この短いコピーが、この映画の多くを語っている。このコピーを読むと、映画の断片が次々と蘇ってくる。良い作品というのは、こうした相乗効果が多く生まれるものなのだと実感。
30年間人生を凍結させられてきた人々が、再び『人生を奏で始める』。そこに至るまでの道のりは、悪戦苦闘が待っていた。主に、現実的でいささか身勝手な人々の行動によって・・・。勝手に仕事を見つけちゃうわ、携帯電話を違法に持ち込んで売っちゃうわで、練習なんて全然しない人々(笑)。タキシードはバラバラだし、楽器も急場しのぎ。それでも、かつての勘は徐々に取り戻され、ある1つの思い出によってまとまっていく。悲哀と笑いのコントラストが絶妙で、改めて、喜劇と悲劇の表裏一体の真実、悲劇を含んだ喜劇には感動が生まれるという方程式を勉強した気分だ。これはいささか笑えないなぁ?と思われるブラックユーモアも幾つかあったが、そこはご愛敬。コメディからシリアスにスルっとトーンが切り替わるタッチはなめらかで、全体の流れはとても良かった。
奇跡の演奏を終えたオーケストラの面々を映し出すラスト、そこにはもう『幸福』しかない。扱っているテーマは相当に重いと思うのだが、そこに逃げ込まない脚本と演出のうまさは抜群。たまにはこんな風に、笑えて、泣けて、素晴らしい音楽に満たされて、最後はとことんハッピーなんていうヨーロッパ映画、良いよねぇ~。

オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/11/04)
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他

商品詳細を見る


ぽすれん『オーケストラ!』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。