* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コララインとボタンの魔女』

2011/05/20 22:52 ジャンル: Category:映画【青春】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕CORALINE (2009年)
監督:ヘンリー・セリック
原作:ニール・ゲイマン
脚本:ヘンリー・セリック
声:ダコタ・ファニング/テリー・ハッチャー/ジョン・ホッジマン/イアン・マクシェーン/ドーン・フレンチ/ジェニファー・ソーンダース/キース・デヴィッド/ロバート・ベイリー・Jr

仕事で忙しい両親と新しい家に引っ越してきたコララインは、かなり古ぼけたその家で、友達もおらず、退屈に押しつぶされそうな気分。雨降りの日に家を探検していたら、小さなドアが隠されているのを発見、ママに頼んで開けて貰ったが、その奥はレンガの壁だった。しかし夜中にサーカスのネズミを追いかけてそのドアの前に来ると、何と奥は不思議な洞窟になっていた。そのまま洞窟を通り抜けたコララインは、家と全く同じだけど、パパもママも優しくて、部屋も綺麗に飾り付けられている素敵な世界に辿り着いた。一つだけ不気味なのは、その世界で生きる人は皆、目が『ボタン』で出来ていること。だけど誰もが素敵に陽気で、退屈なんて出来そうもない。コララインは次第に扉の『向こう側』の世界に惹き込まれて行く。

人生のベストワン映画と問われれば、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』と即答する私のこと、監督H・セリックのダークなストップモーションアニメと聞けば、何はともあれ観るのである。しかも折良く、先日読んだ『墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活』のN・ゲイマン原作と聞けば、知らず期待も膨らむというものだ。なんだかんだと、N・ゲイマンの脚本・原作作品はこれで3本目。
率直に言って、この世界観は大好きだ。ダークでキュートで摩訶不思議。原作があるからかやはり、物語の組み立てはしっかりしていたし、原作の片鱗を想像しながら鑑賞できて楽しかった。展開も早く小さな見どころもバランスが良く、子供も大人も楽しめるダークサイドの見せ所は相変わらず見事。
『墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活』でも感じたのだが、ラストが決して、大団円のハッピーエンドではないのだ。失うものが多かったり、得るものが少ないと感じたり、漠然とではあるが、人生の理不尽さを感じてしまったりもする。せめて物語の中くらい、悪い奴はめっためったになって、心無い人は全面的に改心して、苦労した主人公は徹底的に幸せになって欲しいなどと思うもの。しかし本作でのコララインの情況は、決して全面的徹底的に改善されたりはしない。それでもその分、コララインという少女の成長が、外的要因に関わらず急速になされたと感じられる。逆説的と言えるかも知れないが、この展開が実に上手いと思えるのだ。ラストの展開も2転3転してドキドキさせるのだが、ワイビーの登場はいささか唐突だったかな?(笑)。
子供を包み込むような暖かいアニメが多いのは当然のことながら、こういう痛みがある作品ももう少し作られても良いと思う。確かに、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』ほどのヒットは望めなかっただろうし、その辺は本作を見れば理由は分かる。印象としてはいささか薄い出来栄えなのだ。とは言え、私はやはりこういう作品は好きだわね(笑)。

コララインとボタンの魔女 スペシャル・エディション [DVD]コララインとボタンの魔女 スペシャル・エディション [DVD]
(2010/08/06)
キース・デヴィッド(劇団ひとり)、ダコタ・ファニング(榮倉奈々) 他

商品詳細を見る


ぽすれん『コララインとボタンの魔女』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。